受験勉強って必要?1日12時間勉強した現役国公立大学生が見出した受験勉強の意味

roroの雑記
勉強をしているイメージ

受験勉強って大学入るためだけだよね?人生生きていく上で必要ないじゃん……

こんにちは。roroです。

↑のように考えている高校生、あるいは中学生も多いかと思います。社会人になってからもそう思っている方もいるのでは?てか、僕もそう思ってました。そう考えるのが普通ですよね。実際に微分積分、連立方程式すらも生きていく上で使うことは無いし、日本にいる限り英語ができないと生活できない!!とはならないです。

ですが、受験勉強を乗り越えるということには生きていく上で人生を豊かにするヒントがあるように思えますのでそれを紹介しようと思います。これを読み終えたらぜひ受験を頑張った、頑張っている自分をほめてあげましょう。そして未来に期待しましょう。

この記事を読むことで

  • 受験勉強の意義を見つけることができる
  • それを乗り越えた自分に自信が持てる
  • 受験勉強に対して少し前向きになれる
スポンサーリンク

①嫌なことに耐える忍耐力を養う

苦しいものに耐えているイメージ

残念ながら人生には嫌なことばかりです。仕事をするうえでの他人からのプレッシャー、無意味な会議、人によっては金銭的不安……
なにか自分のやりたいことを成し遂げるには過程の中に苦しい時がありますよね。アスリートを目指すのなら技術練習だけでなく、ハードな筋力トレーニングが必要でしょう。僕は現在プログラミング学習を続けていますがその中でもうまくコードが書けず、苦しむことも多々あります。

挙げだしたらキリがないですよね。残念ですが、それらに耐えて生きていく必要があるのです。それらに耐える訓練となるのが受験勉強のように思えます。ただでさえ嫌いな勉強に、親や先生からの期待あるいは重圧、嫌な先生の授業、点数が伸びないことに対する不安……
受験ではこれらを乗り越えますよね。受験に成功、失敗はもちろんあると思います。ですが乗り越えること自体に意味があるのであり、それを乗り越えたあなた、あるいは乗り越えようとしているあなたは自信を持っていいのです。

だって少なくとも一度は苦しい重圧や不安を乗り越えたのですから。

スポンサーリンク

②時間の使い方

時間・時計のイメージ

受験勉強というのは有限の時間の中で成績を上げるという成果が求められます。その中で「効率」ってめちゃくちゃ重要ですよね。その効率にコミットするのが「時間の使い方」となります。
そうはいってもピンとこない方も多くいることと思いますが、二つほど紹介します。

一つ目としては「いつ、なにをするか」ということだと思います。例えば机に向かって黙々と英単語帳とにらめっこしていても時間の無駄ですよね?せっかく机に向かえる時間が取れるのなら、数学の問題を解いたり、英語の長文読解に時間を当てますよね。英単語帳見るだけなら通学時間やちょっとした隙間時間にできるので。こんな風に「いつ、なにをするか」を考えるのが受験勉強では必要不可欠です。そしてそれは作業、仕事の効率化にも大きくかかわります。受験勉強で時間の使い方について本気で考えた人ほど、効率よく作業を進めれるようになるでしょう。

二つ目に自分の集中持続時間が分かってきます。自分がどれだけの時間、集中し続けられるかがわかっていると、集中せずに作業するという生産性の低いことをすることを避けることができますよね。どれくらい作業をして、どれくらい休憩をはさむのが自分にとってベストなのかということが分かっていると、最低限の時間、苦痛で作業や仕事を終えることができるようになるでしょう。
それに加え、「一日の中で集中できる時間」というものもわかります。人によって集中しやすい時間というのは人それぞれです。朝の人もいれば夜の人もいますし、食前の人もいれば食後の人もいます。(ちなみに僕は午前中でした)それがわかると一つ目のことと合わせて特定の作業を短時間で終わらせることも可能となります。

スポンサーリンク

③効率の良い勉強法の習得(※重要)

何かを発見、ひらめいたイメージ

ぶっちゃけこれが一番重要です
受験勉強って時間が有限ですよね。その中でいかに結果を出すかってことが大事ですよね。「なるべく短い時間でいい成果を出す」ということを強い強制力をもって強いられると思います。
試行錯誤の中であなたは気付いたはずです「こうすれば短時間で成果がでるのでは?」「この方法が最も自分に合った勉強法なのでは?」

その発見は一生の財産になります。生きていると勉強続きです。バイトの仕事の手順を覚えることから、語学学習、資格習得まで、社会に出てからも様々な学習が待っています(某メガバンクに就職した先輩談)

そこでの学習で受験勉強で見つけた自分なりのノウハウを使えばどうでしょうか?間違いなく勉強効率は高いですよね。

このように受験勉強は知らず知らずのうちに自分の財産となり、自分のスキルアップに生かされるのですね。

どうでしょうか?特に③なんかは僕自身、本当に痛感しています。受験勉強は「勉強のための勉強」ですよね。大学で学びたいことを学ぶために勉強し、将来の勉強のために勉強していると思えばよいのではないでしょうか。


スポンサーリンク
roroの雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました