将来の夢・やりたいことなんて無くていい!【肝心なのは今を全力で生きること】

roroの雑記

この記事の内容は動画でも紹介しています。
読むのが面倒な方はこちらの動画をご覧ください。

やりたいことなんて無くてOK【やりたくないことから逃げましょう】

やりたいこともないし、これから大丈夫なのかな…
これからどうやって生きていけばいいんだろう…

現代において、やりたいことや将来の夢が無くて困っている方はとても多いですね。

過去に比べて、将来について安定志向の若者が多いことも懸念されています。ほんと、大きなお世話ですよね。

進学や次のステップに進む際に、「やりたいことはないのか?」と言われ、その度に苦しむという人生を送っている方がいることも事実です。

大人や年長者が、やりたいことを作れと言いますが、実際にはそんなもの人生において成功する、幸せに生きるのに不要であることを皆さんはご存知ですか?

本記事では将来の夢ややりたいこと無くてもいい理由を紹介するとともに、「今」に集中して生きるためのヒントを紹介しています!

将来やこれからに困っている方は超必見です!

この記事を読むことで

  • 将来について考えて苦しまなくてもいいようになる
  • 「今」を全力で生きれるようになる
  • 楽しく生きることができるようになる

将来の夢・やりたいことなんて無くていい!【肝心なのは今を全力で生きること】

スポンサーリンク

そもそもどんな職業あるか、ほとんど知らないよね?

「将来どんな職業に就きたい?」

この言葉、将来の夢がない人からすると本当に地獄のような言葉ですよね。

「ない」っていうと、なんか色々言われるから、とりあえず「公務員」、「教師」とか言っている方も多いのではないでしょうか?

なんだか悪いことをしているようにも感じますが、実はそれは正解です。

そもそも学生の身分では現存する職業なんてほとんど知りません。

現に今職の商社マンや投資家、フリーランサーは小さい頃からその職業に就こうと思っていて就いたなんて人、ほとんどいませんよね。

小中学生ではそんな職業があるということを知らない人がほとんどです。実際上の職業を初めて聞いた方もいるのでは?

生きていく中で色々な出会いや発見があって、その結果としてその職についているだけです。

現代には驚くほど様々な職業があり、さらにこの瞬間にも生まれています。

現代では「サプライズ」や「早起き」を職業にしている方もいるくらいですよ?笑

この世の中には腐る程の職業があります。

将来の夢としてその中から無理に1つ選ぶことはないのです。

スポンサーリンク

「夢」「目標」は可能性を小さくする

夢や目標を持つことは、とても素晴らしいことであることは事実です。

しかし、夢や目標を持つことで、自分の可能性を減らしてしまうことがあることをご存知でしょうか。

実際に僕の例を紹介しましょう。

中学生くらいまでの僕は野球一筋でした。全ての選択においての鍵や野球が担っていました。

高校受験の際に、勉強も良くできて、野球も強い高校があったので結果的には最高の進路に進むことができたのですが、もし近くにそんな高校がなかったらどうなるか?

僕はきっと勉強を捨てて、野球の強い高校に行っていたでしょう。

そうなれば僕の可能性はかなり小さくなっていたに違いありません。

逆に今は特別に譲れない「夢」はないため様々なことに好奇心を持って実践することができます。

このように夢がないということは、自分の可能性を大きくすることがいとも簡単にできてしまうのです。

夢がある方はそれに向かって突っ走ればいいと思います。

逆に夢ややりたいことがない人は可能性を広げることができるので、好奇心の向くままに行動してみてください!

スポンサーリンク

「やりがい」は後からついてくる

「夢」が重視される1つの理由として

自分がやりたいことを職業にすることでやりがいを持って働くことができ、幸せな人生を送ることができる

という点にあります。

しかし、やりがいというのは、自分のやりたい仕事をしても感じることができないということをご存知でしょうか?

これは心理学的にも実証されていることなのですが、やりがいというのはある程度の期間、仕事を実際にしてみて初めて感じることができるのです。

つまり、やりがいと「夢」はほとんど関係はないのです。

やりがいのある仕事に就くことで、楽しく生きることができるというのは確かですが、そのために夢を持つ必要なんてないのです。

スポンサーリンク

今に集中すべき理由

そして夢や目標がない方は、「今」に集中することがとても大切です。

過去や未来というのは自分でコントロールすることは不可能ですよね。

過去は変えられないと言われるようにもちろん今変えることは不可能です。

未来は変えることはできるかもしれませんが、未来の自分の行動や周りの出来事をコントロールすることは不可能ですね。

しかし、今は違います。

限りなく自分の行動や考え方、環境を変えることができるのです。つまり「今」というのは唯一自分でコントロールできる時間軸なのです。

万学の祖、アリストテレスも、仏教の祖であるブッダも、『嫌われる勇気』で知られるアドラーも、過去の偉人は「今に集中して生きること」を非常に重要としてきたのです。

ぜひあなたも、「今」を全力で生きて欲しいなと思います。

また、「今」を全力で生きていけば、やりたいことは自然と見つかります。

僕も今は心理学を勉強していますが、高2の冬の修学旅行中の友達との会話の中で「心理学の勉強をしよう!」と唐突に志したものです。

何回も言います。大事なのは「今」です。

スポンサーリンク

やりたいことなんてなくていい!

いかがでしたか?

やりたいことや夢がない方も少し、気持ちが楽になったのではないでしょうか?

夢や目標がない方が可能性も広がりますし、より「今」を全力で生きることができます。

やりたいことなんて勝手にできるので気楽に楽しく生きていきましょう!

スポンサーリンク
roroの雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

  1. […] 将来の夢・やりたいことなんて無くていい!【肝心なのは今を全力で生きること】/ roroLog […]

タイトルとURLをコピーしました