自分のことが嫌いな人がするべき5つのこと【自分を変えるにはこれが大事】

roroの雑記

この記事の内容はYouTubeでも解説しています。
読むのが面倒な方はこちらの動画をご覧ください。

自分に自信が持てない人が実践すべき8つのこと【いじめられっ子・デブ・運動音痴から自信過剰に】

今の自分が嫌だ…自分を変えたい…

この記事は自分のことが嫌いで、自分のことを変えたいと思っている人のために書いています。

僕自身、典型的な「デブ」でいじめられっ子で自分のことが大嫌いでした。
しかし、自分を変えることに成功し、今では誰よりも自分に自信を持っている自覚があります。

そんな僕が「これをすれば必ず人間は変わる!」と断言できる方法を紹介していきます。

こんな人に読んでほしい
  • 自分のことが嫌いな人
  • 自分を変えたい人
  • 現状に満足していない人

    自分のことが嫌いな人がするべき5つのこと【自分を変えるにはこれが大事】

    スポンサーリンク

    外見を変える

    自分に自信を持てない人がするべき8つのことでも紹介したのですが、外見を変えることで自分が変わる可能性は大いにありえます。

    特に服装などは自分の価値観や感情を可視化しているものになっているからです。

    いますぐ鏡の前に立ってみてください。

    髪の毛はきちんと整えられていますか?
    体型はダサくありませんか?
    爪はちゃんと切られていますか?

    髪の毛が乱れているのなら美容院に行き、髪の毛を整えてもらいましょう。
    髪の毛が整っているだけであなたの清潔感は1.5倍にも2倍にもなります。

    体型がダサいのであれば、ちゃんと体を動かしましょう。

    今ならティップネスをはじめとした格安のジムもあります。

    次にクローゼットやタンスの中を見てみてください。

    意図せずして同じような服が並んでいませんか?
    シャツがしわくちゃになっていませんか?

    服装は自分の内面を映す鏡です。逆に服装によってあなたの内面も形成されてきます。

    もし同じような服が並んでいるのなら、今まで着たことのない服を着てみましょう。
    シャツがしわくちゃならアイロンをかけてから着るようにしましょう。

    もちろん外見を変えるというのは最初は抵抗があります。
    しかし、必ずあなたの内面を変えてくれるはずです。

    スポンサーリンク

    時間の使い方を変える

    時間の使い方はあなたの人生そのものになってきます。
    あなたの人生は時間の使い方によって変わると言っても過言ではありません。

    あなたは何に、どれくらい時間を使っていますか?振り返ってみてください。

    何もせず、寝転がってテレビを観ている時間はありませんか?
    無意識にTwitterやネットの掲示板を眺めたりしていませんか?

    そんな時間がもしあったら、あなたの時間を安売りしすぎです。

    最初はこのような時間を読書や運動に当ててみるようにしましょう。

    そしてそれに慣れてくれば徐々に仕事の割合や、娯楽の割合を少し減らしてまた新たなことにチャレンジしてみましょう。

    少しでも多くの時間を「新しいことをする時間」、「チャレンジをする時間」、「好きなことをする時間」にする努力をすればあなたの人生は好転してくるはずです。

    スポンサーリンク

    生きる場所を変える

    あなたはなぜ、今の場所に暮らしているのでしょうか?

    人というのは周りの環境に大きな影響を受けます。

    都会で常に人に揉まれて生きてきた人と、田舎でのんびりとした時間を過ごしてきた人で価値観や考えは異なりますよね。

    生きる場所というは非常に自分への影響が大きいのです。
    とはいえ、仕事などの関係で住む場所をすぐに変えるなんて不可能ですよね。

    そんな方は一度、自分の部屋を模様替えしてみましょう。

    模様替えする中で不要物を捨てたり、意外な産物が見つかったり…
    自分の持っているものを見直すことで自分のこれまでの価値観を見直すことができます。

    そして、模様替えをすれば心機一転することができますし、今までの部屋とは異なる影響を受けることができます。

    もしくは、部屋がいくつかある場合、それぞれの部屋にいる時間の割合を変えてみましょう。

    作業場とくつろぐ場所が分かれていて、もしくつろぐ場所に滞在する時間が長いのであれば、作業場に10分でも多くいるようにする。

    そうすれば作業場にいる間は勉強や仕事をする意欲が高まります。

    あなたは環境に大きく影響を受けていることを生かし、自分の身を置く場所を考えていきましょう。

    スポンサーリンク

    人間関係を変える

    あなたはどんな人と付き合っていますか?

    あなたが自分のことを嫌いな原因はもしかしたらあなたがいつも話している人なのかもしれません。
    人間は人間関係に大きな影響を受けるのです。

    自慢ばかりしてくる人、自分のことを小馬鹿にしてくる人、愚痴ばかり言う人…

    このような人と話していませんか?

    人間関係はもちろん大事です。友達も大事にすべきですし簡単に関係を切っていい人などいません。

    しかし、あなたに悪影響をもたらす人との関わりを大事にする必要はないのです。

    まずは自分が一緒にいて不快に感じる人との関わりをできる限り減らしていくようにしましょう。

    そして、なるべく自分を持っているような人、あなたが尊敬できる人と関わる時間を増やしていきましょう。

    そのような人はきっとあなたにいい影響を与えてくれます。

    スポンサーリンク

    1日5分の努力をしてみる

    自分が嫌いな人は、自分のことを嫌っているのにそんな自分を変えようとする努力が足りていません。

    自分を変えるというのは非常に難しいものです。相当の努力が必要になることでしょう。
    そのため、毎日欠かさず、5分間何かの努力をするようにしてください。

    え…?たったの5分でいいの?

    そう思った方もいるかもしれません。ですが5分で大丈夫です。

    たった5分でも毎日努力をするというのは非常に難しいことです。
    5分の努力を継続できるようになってきたときあなたはきっと変わってくるはずです。

    スポンサーリンク

    自分を変えることはできる!

    いかがでしたか?

    まだまだ嫌いな自分が、変わっていくイメージが湧かないと思います。

    しかし、確実にあなたは変われます。今より何十倍も魅力的な人間になることができます。
    最後に20世紀の哲学者、サルトルの言葉をあなたに贈ります。

    正しい意思と努力によって、その正反対にすらなれる

    ジャン・ポール=サルトル

    正しい意思と努力は今回の記事で伝えました。あとはあなた次第。

    今の嫌いな自分とはおさらばして、自分を変える努力をしていきましょう!

    スポンサーリンク
    roroの雑記
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    roroをフォローする
    スポンサーリンク
    roroLog(ろろろぐ)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました