失恋から立ち直るためにするべきたった3つのこと【最短で復活できる】

心理学

フラれた…もう絶望しかない…

この記事では失恋から立ち直るためにやるべき3つのことを紹介しています。
紹介する方法は心理学でも効果が実証されているものです。

なので確実にあなたの失恋のショックから立ち直るヒントになるはずです。

そして僕自身、先日2年近く付き合った女性と別れ、かなりショックを受けましたがこの方法を実践することで比較的元気にやっています。
ぜひあなたも実践してみてくださいね!

こんな人に読んで欲しい
  • 告白したけどフラれた人
  • 彼女/彼氏から別れを告げられた人
  • 失恋の悲しみから抜け出せない人

    失恋から立ち直るためにするべきたった3つのこと
    【最短で復活できる】

    スポンサーリンク

    思いっきり悲しんで泣く

    泣きたいときには泣けばいい!

    このようなことをよく聞くかと思いますが、これは事実です。

    確かに、失恋して思いっきり悲しんでいる姿は想像するだけでも惨めで、恥ずかしいことに感じてしまいます。

    しかし、実際はそんなことありません!
    どうせ悲しむなら思い切って悲しんで泣けばいいのです。涙を流すという行動には実は大きな効果があるのです。

    涙を流すことによってストレスが解消される!

    涙を流すことでストレスが解消されるという事実をご存知ですか?

    その力は絶大です。なんと身体的・精神的な痛みに対して鎮痛効果があるほどです。

    実際に小さい子供が怪我をしたときに涙を流して泣きますよね?
    あれは感じる身体的な痛みをなるべく抑えるために本能的に涙をお流しているのです。

    失恋し、悲しんでいる時というのは相当なストレスがあなたの心にかかっています。

    そこで涙を流すというのはそのストレスを取り除くのに非常に有効な方法なのです。

    たくさん涙を流すことで、心の痛みがどんどん少なくなってくるでしょう。

    涙を流すとリラックスできる!

    悲しみに明け暮れているときというのは、交感神経が刺激された状態で、非常に興奮状態にあると言えます。

    涙を流すことで副交感神経が刺激され、リラックスすることが可能になります。

    これによって自律神経が安定するので、極度のストレスによる体の不調などを予防することにも可能になりますし、悲しみに対して、比較的に強い心を持つことができます。

    スポンサーリンク

    悲しみを言語化する

    これまでの多くの記事でも紹介してきたのですが、人間というのは言語化することで頭の中を整理することができます。

    失恋した時って頭の中がごちゃごちゃになりますよね?

    どうしてこんなことになったんだろう…
    あの時こうしていれば…
    これからどうすればいいんだろう…

    いろいろなことが頭の中でぐるぐる回ってカオスな状態になってしまうことが多いです。

    そんな頭の中を整理することができれば少しずつ、悲しみと向き合い、乗り越えることができるのです。

    その頭の中の整理法こそ、「言語化」なのです。

    頭の中で目まぐるしく回っている悲しみの原因やこれからのことを文字にしてみましょう。

    紙に書くのもいいですし、スマホのメモ機能なんかでも大丈夫です。

    そうすることで客観的に自分の悲しみを見ることができます。
    それはかなりしんどいことではあるのですが、確実に悲しみを受け入れて乗り越えることがカンタンになります。

    とはいえ、一人で紙に書くというのは結構辛いことですよね。

    これがしんどいと思う方は、「人に話を聞いてもらう」ということをオススメします。

    これに関しては「アドバイスを求める」ことが目的ではなく、「ただ自分の悲しみを吐く」ことが目的です。

    それだけにあなたが確実に信頼を置けるような人に話を聞いてもらうだけでかなり気持ちは落ち着いてくるはずです。

    スポンサーリンク

    予定を詰める

    悲しいと感じる時って大体何もしていなくてゆっくりしている時だったり、ふと手が空いた時であることが多いですよね。

    仕事中は比較的、気丈に振舞うことができても、いざ家に帰ると悲しくなってしまう…
    そんな方も多いのではないでしょうか。

    実際に人間は1度に複数のことを考えることができません。

    仕事をしている間は仕事のことが頭の大部分を占めています。その結果悲しみを一時的に忘れることができるのです。

    なので、悲しみを少しでも和らげたい方は予定を詰めるべきです。

    もちろん、悲しみに明け暮れている時に、予定を作ったりするのは大変です。かなり精神的に辛いこともあるかと思います。

    しかし、一度予定を詰めてしまえば、その予定をこなしている間は確実に悲しみを忘れることができます。

    詰まった予定を実行していくうちに自然とあなたの心は癒えていきます。

    予定を詰められない人は…新しいことに挑戦しよう

    とはいえ、予定を詰めるなんて難しいな…

    予定を詰めろと言われてもすぐに予定を詰めるのは難しいですよね。

    土日には仕事がなかったり、飲み会をするにも相手の都合があります。

    予定を詰めるのを難しいと感じたのなら、新しいことをチャレンジすることをオススメします。

    新しいことにチャレンジすれば新たに行動の選択肢が増えます。

    その結果、予定を詰めやすくなるはずです。

    新しいことに挑戦する際にオススメなのはやはり「自分磨き」です。以下のようなことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    • 筋トレ・ダイエット
    • 美容
    • 勉強

      デート代も時間も浮いている今、【RIZAP】 のような集中型の自分磨きをするのもいいかもしれませんね!

      勉強なら絶対に活きる学習こちらの記事で紹介しているので良ければ参考にしてみてください。

      おすすめの社会人の勉強とするべきこと・ツールを紹介する【周りと差をつける】

      スポンサーリンク

      必ず失恋から立ち直れる!

      いかがでしたか?

      失恋というのは辛く、苦しいものです。

      これを書いている僕も、まだまだ絶望の最中にあります。

      しかし、あなたは必ず立ち直れる。
      最後にニーチェの永劫回帰という考え方に触れてみましょう。

      不幸がなければ幸福は訪れない。大きな不幸の後には大きな幸福が待っている

      ニーチェ

      あなたの別れがあなたにとって大きなものであるほど、大きな出会いが待っているものです。

      必ずあなたなら、失恋という絶望から這い上がり、より人生を楽しく幸せな日々を送ることができるはずです!

      スポンサーリンク
      心理学
      スポンサーリンク
      スポンサーリンク
      roroをフォローする
      スポンサーリンク
      roroLog(ろろろぐ)

      コメント

      タイトルとURLをコピーしました