嫌いな上司の対処法【3つの方法でうまく付き合えます】

スキル・キャリアアップ

嫌いな、うっとうしい、上司にはこの3つの方法を実践することでうまく対処し、うまく付き合うことができます。

嫌いな上司の対処法
【3つの方法でうまく付き合えます】

あなたの嫌いな上司を思い浮かべてみてください。

あなたはその上司と話したくもないし、顔も見たくありませんね?

でも仕事をしている以上、顔も見たくもない上司とともに仕事をしなければならない…

そこで今回は心理学の観点から、嫌いな上司をうまく対処し、うまく付き合うための方法を3つ紹介します。

この方法を実践すれば、あなたの嫌な上司と、変ないざこざを起こすことなく、簡単にあしらうことができるようになりますよ。

この記事を読むことで

  • 嫌いな上司に対する対処法がわかる
  • 仕事上のストレスを減らすことができる
  • ストレスが減り、仕事がより捗るようになる
スポンサーリンク

嫌いな上司は円満に対処しよう

悪意の返報性」というものがあります。これはあなたが、上司を嫌っていると、それがなんとなく悟られて相手側も知らず知らずのうちにあなたのことを嫌うという性質です。

お互いにお互いを嫌いになってしまえば、仕事は円滑に進みませんし、上司に嫌われると、理不尽ですがキャリアに影響が出る恐れがありますよね。

それなりに嫌いな上司とも円満な関係でなければならないのです。

だからこそ、これから紹介する方法を実践してくださいね。

スポンサーリンク

嫌いな上司の欲求を満たせ

嫌いな上司の欲求を満たし、泳がせよう

なんであいつの欲求を満たさなきゃならないんだ!!

あなたはこのように感じたことでしょう。

しかし、嫌いな上司の欲求を満たすことで、嫌っていることを上司に悟られにくくなり、円滑に仕事をすることができます。

そこで注目するべきなのは下の「マズローの欲求5段階説」です。

  1. 生理的欲求(食欲や睡眠欲など)
  2. 安全の欲求(安全に生きたいという欲求)
  3. 親和欲求(人と仲良くなりたい欲求)
  4. 自尊欲求(自分に自信を持って生きたい欲求)
  5. 自己実現の欲求(自分の理想に近づきたい欲求)

この中で、「親和欲求」と「自尊欲求」を満たすことができれば簡単に嫌いな上司と円満な関係になることができ、さらに上手に対処できるようになります。

親和欲求とは「仲間を求める欲求」

自尊欲求とは「他人から認められたいという欲求」

この二つの欲求を満たしてあげるためにするべきは簡単です。ひたすら相手の話に合わしてあげればいいのです。

話に対してあいづちを打ったり、相手が笑ったタイミングで一緒に笑うだけで親和欲求を満たすことはできます。

ミラーリング」という心理学テクニックなのですが、相手と同じ仕草をすると、無意識のうちに相手の親和欲求を簡単に満たすことができるのでオススメです。

また、ありきたりなお世辞でも自尊欲求を満たすことができます。

つまり、話にあいづちを打ちつつ、お世辞を混ぜることで嫌いな上司とも簡単に円満な関係を築くことができるので実践してみてください。

スポンサーリンク

嫌いな上司から舐められるな!

舐められたらマジでうっとうしい。
舐められないためにすべきことはたった2つ

嫌いな上司に舐められていると、本当にストレスがかかりますね。

ことにつけて、

「君はこれだからだめなんだよ」
「またこんなミスしたの?」

などと嫌みを言われたり、怒鳴られたりするたびに一発殴ってやりたくなるものです。

いくら上司とうまくやろうと思っても、挑発的な態度を取られ続けては、あなたのメンタルは持ちません。

そこで、上司に舐められないための、2つの対処法を紹介します。

反同調行動

嫌いな上司の欲求を満たすために、相手と同じ動きをしたり相手が期待する行動をする「同調行動」をしようと書いてきました。

しかし、怒鳴られたり、怒られている時は「反同調行動」が効果的です。

上司が怒鳴ったり嫌味を言っている時に「すみません…すみません…」と謝り続けては上司の思うつぼ、コチラを舐めてかかってもっと畳みかけてきます。

しかし、「反同調行動」をすることで相手はあなたを警戒し、むやみに責めなくなります。

怒鳴ってくる上司に対しては「周りに迷惑なので冷静になってください。」

嫌みをネチネチ言ってくる上司に対しては「つまりは〇〇が大事ということですね?」

このように相手が想定していない行動をすることで上司はこれ以上責めにくくなります。

最初は勇気がいるかも知れませんが、一度してみると絶大な効果を発揮しますよ。

沈黙を有効に使え!

嫌いな上司から責められている…かといって口答えするのは苦手だ…

そんなあなたは「沈黙」から始めてみましょう。

上司の目を見て、ひたすらに黙りこむ。相手から「わかっているのか!?」と言われようと、2秒くらい沈黙をしてから返答する。

このように上司とあなた、2人の間に無音の時間を流すようにしてください。

そうすれば、あなたを責めている上司はいろいろと考えます。

「急に泣き出すんじゃないか…?」

「逆上して殴ってくるのでは…?」

「この大事な時に辞められては困るな…?」

勝手に上司が様々なことを考え、そのうち責めることをやめるでしょう。

警察の取り調べでも一番難航するのは、被告が黙秘する時だと言われています。

「沈黙」というのは手軽で最強の反動調行動です。

スポンサーリンク

嫌いな上司とはサヨナラバイバイしよう

転職でもっと輝ける職場を見つけよう。

最後の手段です。嫌いな上司との関係を断つという手段です。

これを見ている方は古臭い考え方に囚われている上司を持った20代の方が多いかと思います。

20代なら伸び代があるのでとりあえず、コチラの転職エージェントに登録しておくことをオススメします。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

※専任アドバイザーがつき、個人でカウンセリングをするため、あなたが力を発揮できる職場を探すことができます

※面接対策が充実しており、就職を希望する職種別にあった面接指導を受けることができます。

※たったの1分で登録できます。

終身雇用が崩壊し、これからは自分にあった職場にうつりながら生きていく時代になっていくので転職エージェントに登録しておくことは非常に大切ですね。

分らしく生きられる職場を探し続けることこそ、ストレスフリーに生きる手段なのです。

スポンサーリンク

嫌いな上司も怖くない!

いかがでしたか?

嫌いな上司に対しては、「上司の欲求を満たしてあげてる」くらい上から目線で接してもいいくらいです。

まずは「親和欲求」と「自尊欲求」を満たしてあげる。

そして舐められないように責めてきたら反同調行動をする。

この2つを念頭に置いておけば嫌いな上司とほどよい距離感を保つことができます。

耐えられなくなったら、マイナビジョブ20’sでより良い職場を探す。

これであなたの上司に対する悩みやストレスは大きく解消するはずです。

科学的に立証されているストレス解消法を知りたい方はこちら

スポンサーリンク
スキル・キャリアアップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました