第一印象を良くしよう!【人は見た面が9割ですよ】

スキル・キャリアアップ

人はやっぱり見た目だよね!

こんにちは、roroです。様々な場面で「人は中身が大事」派閥と「結局人は見た目」派閥の熾烈な争いが繰り広げられていますね。

ただ、「人は見た目だ」と思っている方が多いのではないかと思います。実際韓国では『外見至上主義』という漫画が大ヒットしましたね。

この漫画は、容姿に恵まれない男性がある日、イケメンに転生してそれまでとは全く違う人生を歩むといった作品になっています。

この『外見至上主義』には「人は見た目だけじゃないぞ!」といって批判を浴びていたりしましたが、この漫画がヒットした最大の理由として「人間は結局見た目だ」と言うことに共感した人が多いからではないでしょうか。

ではどうしてここまで人間は見た目が重要視されるのか。これを科学的根拠に基づいて示していきたいと思います。

この記事を読むことで

  • 人は外見が大事だと言うことが再確認できる
  • 外見をコントロールする方法がわかる
  • 人生が少し豊かになる
スポンサーリンク

そもそもどれくらい第一印象の影響があるの?

子供の頃から人は見た目で判断する!

まずどれほど人間が外見から情報を得ているかと言うことをある実験から示します。


子供に船乗りゲームをさせるにあたって、2つの船のうちどちらに乗るかを選択してもらいます。そのとき、船長の顔写真が公開されており、その顔写真はアメリカ大統領の候補者の顔です。

なんと驚いたことに70%の子供は実際に当選したほうが船長とされる船に搭乗したいと答えたのです。


大人のみならず子供まで見た目で判断を下し、それにどちらについていくべきか正しい答えを導き出すことができるのです。

この実験からわかるのは「元来、人間というものは見た目から相手の性質などを推測する本能が備わっており、一定の正確性を持っている」ということです。

メラビアンの法則

人の見た目について考えたりすると間違いなくこの用語に引っかかることかと思います。

メラビアンの法則とは…視覚情報、聴覚情報、言語情報の間になんらかの矛盾点が見つかった場合、視覚情報、聴覚情報、言語情報の順で信頼性を置くという性質。

極端な話、胡散臭い話をしていても、誠実そうな格好をして、人当たりが良さそうな優しい声をしていたら、信頼性が置かれるということです。

つまり、見た目、話し口調、言葉の順で気を使うことで簡単に印象を操作できるということですね。

初頭効果の凄さ

驚かないでください。人間は出会って0.5秒後にその人の人となりを推測しています

そしてその推測につられてその人の言動を解釈するのです。これを初頭効果といいます。

例えばパッと見が優しそうな人に叱られると「この人は自分のことを思ってくれているんだ」と思えます。

一方、パッと見が怖い人に叱られると「この人は何かにイライラしているから自分を叱ったんだ」と思ったりします。

初頭効果のせいで、全ての言動が第一印象に見合うように解釈されてしまうのです。

スポンサーリンク

ではどうしたら第一印象が良くなる?

きっと第一印象がどうすれば良くなるのか気になりますよね。

今回は最も大事な「視覚情報」にフォーカスして第一印象を良くする方法を紹介していきます。

服装全体に注意を払う

最も重要なのは「清潔感」です。ただこれに関してはむやみに気にする必要がありません。大方の人はこれをクリアしています。

きちんと服の糸くずを取ったり、シワを伸ばしたり…意識せずとも最低限のことを注意できていれば大丈夫です。

ただ1つ注意してほしいところがあります。

それは「」です

靴をしっかり磨いていますでしょうか?営業マンなどなら靴はある意味商売道具と言えるかもしれません。

実は清潔感を意識していても、いい加減な部位が1つでもあるとあなたは「いい加減な人」として見られてしまうのです。そこで代表的な部位が靴なのです。

かっこいいファッションをしていても、スニーカーが黒ずんでいる…、オーダースーツに高級腕時計をしていて、革靴もオーダーなのに磨きが甘い…

たったそれだけであなたは「服装に無頓着な人間」と思われ、「テキトー人間」の烙印を押されてしまうのです。

靴の他にも、ワイシャツのボタンなども盲点となっているので要注意ですよ!

清潔感を維持しよう

先ほども申し上げた通り清潔感は非常に大事です。

特に異性からの評価は清潔感に委ねられるといっても過言ではないでしょう。

特に顔まわりというのは必ず人に見られる部分です。

男性のヒゲはもちろんのことセットされていない髪の毛、唇の乾燥など様々な要因で清潔感を失ってしまいます。

外出前には一度鏡の前で顔をチェックする習慣を持つべきです。

実はこれらのメンテナンスを怠っているが故に、清潔感がないと思われてしまっている方も大勢いるのです。

第一印象をよくしたいのならぜひ顔まわりの清潔感を気遣ってみてください。

服装で自分を表現する

服装は大きく分けて「立場・権威」、「充実度」、「性的魅力」と3つを表現する役割があると言われています。これらを利用すれば第一印象を簡単に操作することすらも可能なのです。

これから服装などを考える際、または相手の心理を考えるときなどにもこの3つの表現を覚えておくと便利かと思います。

立場・権威

服装によって立場や権威を明らかにすることができます。例えば白衣を着ていれば医者や研究者に見えますよね。

そしてその人たちのことを「頭が良さそう」と思いますよね。これをユニフォーム効果といいます。

ユニフォーム効果を利用すれば簡単に相手の第一印象を操作することができます。

誠実だと思って欲しかったらスーツやワイシャツ姿になればいいのです。上品に見られたいのなら、高級なアクセサリーをつけるというのでもいいのです。見られたい自分像に見合った服装をしましょう。

充実度

服はその人の人生の充実度を表します。あるいはその人の人生の充実させるものにします。例えば先ほどのユニフォーム効果を利用して、自分の理想に近づいて、自信を持つことなどですね。

例えば好きなアーティストのファッションの真似をしたりすることでも充実度を高めます。もちろん自分に自信を持つことができます。

自信がある人には魅力を感じますよね。自分が自信を持てそうな服装をすることが一番なのです。

性的魅力

性的魅力をアピールするのに利用されます。

男性なら自分のかっこいい肉体をアピールすべく、Vネックを着たりしますよね。あるいは腕を見せるためにシャツ一枚でいる人も多いですね。何を隠そう僕がそれです。(笑)

女性の方がわかりやすいですよね。短いスカートや、胸元の開いた服などを想像していただければいいかと思います。

このように衣服は自分の性的魅力を感じさせるツールとして使われるのです。

コラム:男性は「体型」を見て、女性は「服装」を見る

基本的に男性は人の体型を見て人の印象や評価を決めます

また女性は服装を見てその人の印象や評価を決めます

なので男性は服装に気を使うことで女性からいい評価を得られますし、女性はプロポーションを良くすることで男性からいい評価を得ることができます。

スポンサーリンク

「第一印象」まとめ

いかがでしたか?清潔感のある服を着て、さらに自分の理想の人物が着てそうな服を着ることであなたの第一印象は理想に近づくことができるのです。

ぜひ、恥じることなく、理想に最も近い服装をしていただければと思います。

スポンサーリンク
スキル・キャリアアップ 心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました