いい声になりたいならコレをしろ!【自宅でできるボイストレーニング】

スキル・キャリアアップ

歌も下手だし、会話中も聞き取られないことが多いし…
どうにかしていい声を出せるようになりたい…

この記事は自分の声にお困りの人のために書いたものです。
はっきりと聞き取りやすい声になりたい方、カラオケでしっかりと響く声を出したい方はぜひご覧ください。

こんな人に読んで欲しい
  • はっきりと、聞き取りやすい声を出したい人
  • カラオケで響く声で歌えるようになりたい人
  • いい声になりたい人

    この記事を読むことで

    • 声の重要性がわかる
    • はっきりと相手に伝わる声になり、コミュニケーションが円滑になる
    • 会話や歌うことが楽しくなる

    いい声になりたいならコレをしろ!
    【自宅でできるボイストレーニング】

    スポンサーリンク

    いい声を出せるようになると…

    いい声が出せるようになるとどのようなメリットがあるのかを解説していきます。

    相手の印象に残るようになる

    いい声を出せるようになると、相手の印象に残りやすくなります。

    あなたがいい声だと思う歌手・俳優・女優さんを思い浮かべてみてください。思い浮かべた瞬間にその人の声が脳内で再生されると思います。

    また、あなたの周りにも「聞いてて心地いいな〜」と感じることができる声の持ち主がいるのではないでしょうか?その人の声も簡単に脳内再生されますよね。

    このように、声がいいだけで、相手に自分のことを印象付けることが可能なのです。

    もちろん印象付けるためなら「良い」声である必要性はありません。変な声でもきっと印象には残るでしょう。

    せっかく強い印象を与えられるのなら、「良い」印象を与えたいですよね?

    いい声で話すことは、相手に会話中に心地よさを感じさせ、好印象を与えることができるのです。

    会話がスムーズになる

    何回も聞き返されると会話のテンポが崩れますし、お互いにイライラしてしまいますよね。

    聞き取りにくい声を出してしまうと、相手が聞くことに注力しなければいけなくなり、あなたが本当に伝えたいことが伝わらないなんてことも出てきます。
    そのような機会を経験すると会話が楽しくなくなりますよね。

    いい声が出せるようになれば、相手に一発であなたの伝えたい言葉が伝わるようになります。

    すると会話にもテンポが生まれ、非常に会話がスムーズで楽しいものになるはずです。

    あなたも「優秀な人」と思われるようになる

    いい声が出るだけで優秀な人と思われるの?と疑問に感じた方も多いかと思います。

    心理学の領域では、人間が受け取る情報のうち55%は視覚、38%は聴覚によるものだとされています(メラビアンの法則)。

    つまり会話している時、大したことを言わなくとも「見た目」と「声」が優秀なら、優秀だと思われるのです。

    そして、声というのはボイストレーニングで改善することが可能ですし、ある程度短期間で成果が出始めます。

    いい声を出して、優秀な人間の仲間入りをしませんか?

    ちなみに、見た目もよくしたい!という方はこの記事をご覧ください。

    スポンサーリンク

    いい声って一体どんな声?

    一口にいい声と言われても、いろいろあります。

    低くて渋みのある声も、聞き取りやすくて響きのある声もいい声です。
    また、聞き取りにくいはずのハスキーボイスも「いい声だ」と思うこともあるでしょう。

    実は私たちがいい声だと感じる声には3つの要素があるのです。

    • 言葉がはっきりと耳に残ること
    • 心地よい響きがあること
    • 話していて気分が高まること

    この3つを兼ね備えた声というのは万人に「いい声」であると感じられるのです。

    そしてこの3つを兼ね備えた声を手に入れる方法を紹介していきます。

    スポンサーリンク

    自宅でできる!「いい声」になるボイストレーニング

    これから紹介するボイストレーニングは自宅ですることができ、そして一切のお金をかけずにできるものです。

    ぜひ日々の空いた時間に取り組んでみてください。

    目標の人の声マネをしよう!

    どんなプロアスリートも憧れの選手の動きを真似して上達したように、真似をすることは非常に効果が高いものなのです。

    あなたが「この人はいい声だ!」と思う人の声マネをしてみましょう。

    方法は簡単です。

    1. あなたが目標とする声を持った芸能人を探します。誰でも構いません。

    2. YouTubeでその芸能人が出ているトーク番組やバラエティの切り抜き、ドラマのシーンを探してください。

    3. その動画を見て、全く同じセリフを声マネします。(※ここでは録音をしてください)

    4. 自分の録音を聞いて、目標の人とは何が違うのかを考えてください。

    誰でも今すぐ気軽に行うことができますね。

    自分の声と、目標としている人の声を比べて何が違うのかを客観的に聞くのです。

    違うのは高さか?抑揚か?それとも話すスピード?滑舌?

    この方法で自分の声の弱点を知ることができるはずです。そしてその弱点の改善を行うことでいい声になることができます。

    ※いい声の芸能人が見つからない時は

    自分なりにいい声だなと思える芸能人がいない時はアナウンサーのニュースの読み上げで声マネをするといいです。

    アナウンサーは声のプロなのではっきりと聞き取りやすい声を常に出しています。
    また徹底された正しい日本語のイントネーションを使うので勉強にもなります。

    固いニュースの真似をするのが面倒だったら、バラエティに出演している水卜アナや安住アナのマネをすればいいでしょう。

    腹式呼吸で声を出そう!

    腹式呼吸をすることで声に響きが出るため、聞き取りやすく、聞いてて心地いい声になることができます。

    他にも、

    • 大きな声を出しやすくなる
    • 無駄な息継ぎが必要なくなり、スムーズに話すことができる(聞きやすい!)
    • 喉に負担がかからない

    と言ったメリットがあります。
    とはいえ

    腹式呼吸ってよく聞くけどどうしたらいいんだ?

    という方も多いはず。なので腹式呼吸の練習法を紹介します。
    とても簡単なので、この記事を読みながらでも実践してみてください!

    1. まずはリラックスします。力が入っていると声が出にくくなるので注意です。

    2. 足を肩幅くらいに広げて、重心は真ん中に置くようにしましょう。座っているなら背筋をしっかりと伸ばしてください。

    3. お腹に手を当てて、ゆっくり、なが〜く息を吐いてください。この時、お腹がへこんでいくことを確認してください。

    4. そして同じように吸ってください。お腹が膨らんでいくようにしましょう。

    5. 3、4を繰り返します。

    このトレーニングをする時は口呼吸で行うと非常に感覚を掴みやすくなります。
    特に最初の方は口呼吸でトレーニングを行うようにしてください。

    このトレーニングをしていると、腹式呼吸の感覚が少しずつわかってきます。
    そして日常生活の中でも意識次第で簡単に腹式呼吸を使って話すことができるようになります。

    そうなればあなたも理想の声に近づくこと間違いなしです。

    お腹の動きがよくわからない時は…

    お腹の動きがよくわからない人もいるかと思います。
    そんな人は、次の方法で感覚をつかんでみてください。

    1. 腹式呼吸のトレーニングの時と同じ姿勢をとります。

    2. 大きく息を吸います

    3. お腹に手を当てた状態でスッ、スッ、スッと小刻みに連続で息を吐きます

    この時にお腹がピクピクと動く場所があることがわかるかと思います。

    吸うと同時に膨らみ、吐くとへこむというお腹の動きが掴めない人はまずこの方法で呼吸とお腹の動きの繋がりを掴むようにすれば、徐々にわかってくるはずです。

    スポンサーリンク

    自宅ボイトレでいい声をだそう!

    いかがでしたか?

    この記事を読んでくださったあなたなら、いかにいい声を出すことが大切か。
    そして、いい声を出せるようなる方法がわかっていただけたかと思います。

    お金もかかりません。やるかやらないかです。

    ぜひいい声を手に入れてコミュニケーションを円滑にし、時にはカラオケで楽しんでください。

    見た目もよくしたい方はこちらをどうぞ!

    スポンサーリンク
    スキル・キャリアアップ
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    roroをフォローする
    スポンサーリンク
    roroLog(ろろろぐ)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました