好きな人への正しいアプローチとは?【心理学の観点から解説】

心理学

好きな人への正しいアプローチとは?
【心理学の観点から解説】

心理学の観点から、好きな人への正しいアプローチ方法を紹介します。

最近好きな人ができた…
頑張ってあの人にお近づきになりたい!

そう思っているあなた!その恋を叶えるには、正しい方法でアプローチするのが一番です。

心理学の観点から、正しいとされている異性へのアプローチの方法を紹介します。

あなたの人生にサクラを咲かせましょう!

この記事を読むことで

  • 好きな人への正しいアプローチ法がわかる
  • 好きな人と仲良くなれる
  • あなたの人生に春が訪れる
スポンサーリンク

自然な笑顔を見せよう

自分の印象をよくしようと思ったら、笑顔を見せるのが一番です

好きな人といい感じになるには何よりも、相手から見た自分の印象をよくすることを第一に考えるべきです。

そこで、意識してほしいのは、「自然な笑顔を相手に見せる」ということ。

特に男性は勘違いしがちなのですが、相手に好印象を与える王道の表情とは真剣な顔でも、クールな顔でもなく、笑顔なのです。

実際に過去にイギリスで行われた実験を紹介します。


男女3人ずつのモデルの写真を用意し、実験協力者の男女40人に見せて反応を調べた。

その結果その顔が笑顔のものが、他の表情の写真に比べなんと20倍も注目を集めた。


このように笑顔には人を惹きつける力があるのです。

自然な笑顔を作るっと言っても…

という方もいるかと思います。

そんな方は、朝の準備の中に、「笑顔を作る時間」を作るようにしてみてください。

たった1分で大丈夫です。鏡に向かってなるべく自然な笑顔を作れるように練習するのです。

これを続ければ確実にあなたも自然な笑顔を作れるようになります。

スポンサーリンク

単純接触効果を利用しよう

コンタクトをとる回数が多いほど、親しみを持ってもらいやすくなります

人間というのは、知らない人に対しては冷たくしてしまい、よく知っている人には親しみを覚えるという性質を持っています。

そのため、接する回数を高めることであなたの気になる人との親密度は高まっていくのです。

これを単純接触効果と言います。

カフェの常連さんと、店員さんがいつの間にか仲良くなっていた…こんなシチュエーションも「単純接触効果」によるものです。

まずは気になるあの人にあいさつをするようにしましょう。

あいさつなら、全く不自然に感じることもなく、毎日コンタクトを取ることができます。

そして話題があればどんどん話すようにしてみてください。

そこでは気負う必要はありません。なぜなら、あくまでもコンタクトをとる頻度を高めることが大切なのであって、話を展開させて長く話すことが目的ではないからです。

業務連絡などでも大丈夫です。コンタクトを数多くとることを意識してみてください。

ちなみに…

ちなみに僕の今の彼女と付き合う前、塾の帰りに毎日「お疲れ〜」と声をかけるようにしていました。

実際に3回に1回くらいは話が続いて相手のこともいろいろ知ったり自分のことも話せるので効果絶大です。

スポンサーリンク

自己開示を行おう

自分を知ってもらうことで相手のことを知ることができます

先ほど、「よく知っている人には親しみを覚える」と書きました。あなたのことを気になる人に知ってもらうほど、相手との親密度は高くなっていきます。

自己開示にはメリットしかありません。

相手と共通点があればその話題を展開することができます。

相手と反対のことがあれば、「じゃあ、一度教えてくださいよ!」なんて言えば、さらに話のネタを作ることができますし、コンタクトをとる回数も増やすことができます。

また、相手と正反対の部分があるときは、お互いに足りない部分を補う「相補性の原理」が働くため、自然と関係性が深くなりやすいです。

また、「こんなに自分を晒し出してくれてるから、自分も自分の情報を言わないと!」という「返報性の原理」が働き、聞くまでもなく気になる人の好みや趣味を知ることができます。

ぜひ、どんどん自己開示をしていただけたらと思います。

もし、自分からの自己開示が苦手なら、最初はTwitterやInstagramの交換をオススメします。

投稿から、自分の趣味が相手に伝わったり、相手の好きなことを知ることもできるのでSNSのフォローはしておくことをオススメします。

スポンサーリンク

褒めて相手を喜ばそう!

褒めることで相手に好感を持ってもらえます

アプローチ法として王道なのですが、褒め言葉は相手に好感を持たせるのにぴったりの方法です。

男女別に効果的な褒め方が異なるので、分けて紹介していきます。

男性がすべき女性の褒め方

女性というのは見た目であったり成果を褒められても実はそこまで大きくは喜びません。

男性が女性を褒める際に注意すべきなのは、「内面」と「プロセス」を褒めることです。

女性は内面を褒められるととても喜ぶ傾向があります。なので性格を褒めるというのは見た目を褒めるよりも効果的です。

また、アクセサリーや服を褒めるのでもOKです。

それは見た目ではないか?

と思うかもしれませんが、その人の「センス」を褒めていることになるので喜んでもらえやすいです。

また、仕事などについて褒める時も、その結果ではなくそれまでの頑張ってきたプロセスをほめてあげることが大事です。

女性がすべき男性の褒め方

男性は成果であったり強さを褒められると嬉しい傾向がとても強いです。

見た目はもちろんのこと、仕事ができること、ステータスとして持っている腕時計や車…

見るからにわかる結果や成果を褒めてあげるのが一番喜ぶのです。

「そんな単純なの!?」

と思った方もいるかもしれませんが、心理学的な研究をもってしても事実なのです。男は単純で青臭い生き物なのです。

スポンサーリンク

あとはデートに誘うだけ!

いかがでしたか?

今回紹介した、アプローチ法は全て心理学の知見に基づいたものです。

この方法を実践することで確実に気になるあの人との距離を縮めることができます。

ある程度仲良くなったら、あとはデートに誘うだけです!

この記事で効果的なデートの誘い方を紹介しているので、ぜひお読みください。

もちろん心理学の研究のお墨付きの方法のみを厳選しています。

スポンサーリンク
心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました