好かれる人になるために挨拶から始めよう【挨拶の必要性と好かれるメリット】

スキル・キャリアアップ

人に会ったら挨拶をしましょう
大きな声で、相手の顔を見て挨拶をしよう!

こんにちは、roroです。

上のようなことは小さい頃から言われたことがあるはずです。

そしてその度に思ったのではないでしょうか?

「挨拶ってそんなに必要なのか?」

周りにいる人は周りにいる人!自分は自分!挨拶なんてめんどくさいし必要ない!

そんな風に思ったことはないでしょうか?

僕が思うに挨拶をする理由はただ1つ

「好かれる人になるため」

です。

さらにひねくれ者のあなたはこう思うかもしれません。

「人に好かれたところでいいことなんてないんじゃない?」

僕もこう思ってました。しかし、人に好かれることは自分が成長するために必要不可欠なのです。

そこで本記事では好かれることの必要性・挨拶の効果について解説していきます。

この記事を読めば

  • 人に好かれるメリットがわかる
  • 人に好かれる方法がわかる
  • 挨拶のメリットがわかる

好かれる人になるために挨拶から始めよう【挨拶の必要性と好かれるメリット】

スポンサーリンク

挨拶はコミュニケーションの源です

あなたは常日頃から挨拶をしているでしょうか?

挨拶はコミュニケーションの源なので、強制されていなくても職場では挨拶をしてほしいですね!

僕は大阪在住なのですが、道を歩いていると、コテコテのおばちゃん同士で挨拶をして、その場で話し出すというようなことをよく目にするのです。

このようなところを見ると挨拶はコミュニケーションの源であるといったことがわかりますね。

また、コミュニケーションをとるということは「他人に関心を持つ」ということでもあります。

そして自己啓発の著書で超有名なD・カーネギーも「他人に関心を持たなければならない」と著書の中で言っています。

最初は気に入られたいかっこいい上司や可愛い、かっこいい同僚だけでも構いません!

少しずつ挨拶を習慣化していきましょう!

スポンサーリンク

現代において挨拶できるだけで好印象!

現代は一昔前に比べると社内のしがらみのようなものは弱くなっているのではないでしょうか?

悪く言えば人と人との関係が希薄になっているとも言えます。

そんな現代では若い人を中心に合理的思考の元、挨拶がそこまで重要視されていないというのも事実です。

ですが、こんな現代では挨拶がしっかりできるだけで、予想以上に好かれる人になれと言うこともわかって欲しいのです。

実際、体育会系の部活で後輩にしっかり挨拶ができる人がいます。

その後輩は先輩から「こいつの趣味は挨拶だから(笑)」と言われていましたが、全員に好かれています。

しっかりと挨拶をするだけでこれほど多くの人に好かれるようになるのです。

「おはようございます・こんにちは」の一言で好かれるようになるのです。

こんなコスパのいいことは他にあるでしょうか?

少しずつでいいので挨拶を始めましょう!あなたへの印象は大きく変わることでしょう。

スポンサーリンク

そもそも…なぜ人に好かれる必要があるのか

ここまで読んでいて、あるいはこの記事を開いてすぐに感じたのではないでしょうか?

「どうして人に好かれる努力をせねばならないのか!」

その答えは簡単です。それは

一人でできることには限界がある

逆に他人の力を借りることでさらに高いレベルをめざせる

そのために好かれる必要があるのですね。

SHOWROOMの創設者であり、大ヒットした『メモの魔力』の著者、前田裕二さんが外資企業に勤めていた際に「敵わない」と感じた先輩がいたそうです。

その先輩は「人に好かれる」ことを誰よりも重視していたそうです。

その結果、様々な情報を手に入れることができ、仕事を円滑に進めることができていたそう。

さらにアメリカの26代大統領のセオドア・ルーズヴェルトもホワイトハウスの使用人全員に挨拶をしていたと言います。

その結果任期を終えた後に、業務でホワイトハウスを訪れたときも、使用人全員が他の人にはしないほどの手厚い歓迎したと言います。

どれだけ挨拶が人に好かれることに大事かと言うことが見て取れますね!

スポンサーリンク

みんな、挨拶をしようよ!

いかがでしたか?

挨拶は正直面倒くさいです。

しかし、人に好かれるためにもっともコスパのいい方法であることが事実です。

そして人に好かれなければあなたの成長は遅く、そしてすぐに止まってしまいます。

あなたが合理主義者なら、さらに成長したいなら、周りの人と挨拶をすることから始めましょう!

僕のTwitterではブログ更新情報など様々な情報を配信中!ぜひフォローお願いします!

roroLogのTwitterはこちら

スポンサーリンク
スキル・キャリアアップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました