一人暮らしは節約するべき!【たった二つの方法で節約】

roroの雑記

やばい、今月あと5日、1000円生活だ…
遊びに行きたいけど金欠でいけない…

こんにちは。roroです。上のような状況になったことのある方はいると思います。僕の周りには結構いますね。今回は一人暮らし大学生の僕が実際に実践している節約術を紹介しようかなと思います。この節約術をすることで僕は経済的にゆとりを持つことができ、その分を自己投資に回すことができました

なぜこんな記事を書こうと思ったかと言いますと、僕が尊敬している方がYouTubeでこんなことを言っていたからです

社会人向けに「お金の貯め方」を解説する【収入の90%を貯金するだけ】
マナブ 
社会人向けに「お金の貯め方」を解説する【収入の90%を貯金するだけ】
(https://youtu.be/o3_u_BT18ps )

言ってることはめちゃくちゃ分かるんです。確かにこの上なく合理的だと思います。ですが「ここまでガチガチに考えたくないなあ」、「今の状況的に引っ越しとかは無理だなあ」と思っている方も多いかと思います。

そこで今回、僕が実際にしている節約術を大公開します。といっても意識していることはたったの二つです。そんなに大げさなことをしていませんが、「塵も積もれば山となる」です。癖をつければ自分へのちょっとした投資をしやすくなるのでぜひ実践してほしいなと思います。

この記事を読むことで

  • ちょっとした節約法を知ることができる
  • 節約のコツがわかる
  • 節約によってちょっとした自己投資の一例を知れる

簡単に実践!二つの一人暮らし節約法

スポンサーリンク

自炊はすべき!

料理のイメージ

これはよく言われることですね。自炊しない人の多くの人が感じているのは

「自炊といっても食材そろえて、水道やガス料金を考えたらそんなに変わらなくねww」

という感じだと思います。これは間違いですね。それについて、そして自炊のコツを紹介したいと思います。

お金がかかるのは初期だけ!トータルでは自炊の圧勝!

なぜ最初はお金がかかるの?

上の人のように考えてしまうのは最初に調味料を揃えたり、自炊に不慣れで食材を有効活用できてない段階で自炊を諦めてしまうからです。僕もまだ自炊に不慣れ週で三食ほど外食していたころは運動部で人の二倍以上食べてしまうのもありかなり食費がかかりました。大体月五万くらいです。破格ですよね。今の僕からしたらぶっ飛んでます(笑)。

現在は食べる量的には増えているかと思うのですが大体月の食費は三万円行くか行かないかです。一か月でここまで節約出来たら結構いいですよね?一日当たり1000円ですが、1000円で外食で三食+間食を満足にとることは不可能だと思います。

自炊の真骨頂

自炊による節約効果は「外食の半分の値段で一食食べられる」ということではなく「外食と同じ値段で二食以上食べられる」というところにあります。

一例でいうと調味料、お米があると仮定します。鶏むね肉500g300円、卵1パック150円、玉ねぎ三つで150円使ったとしましょう。僕ならこの食材で親子丼を二食分作れますし、ほかの野菜を買えば、中華炒めも作れます。こうやってみたら1000円未満で三食以上は確実に確保できますよね。自炊のいいところは食材が残ればそのまま後日別の料理に使うことができるという点です。このように食材の活用方法を知ることができればどんどん節約は加速していきます。僕も一日1000円くらい食材を買って、次の日からは200円くらいで野菜を一つ買い足して料理を作る、というのを三日くらい続けることもあります。

自炊、どうやってすればいい?

「自炊したいけど料理できない」という人もいるのですが完全に言い訳ですね。僕も一人暮らしを始めたときは知ってるのはせいぜい米の炊き方くらいです。
現在は料理のレシピが様々なプラットフォームて紹介されているのでそちらを見ながら作れば絶対初めてでも美味しい料理を作れます。僕がオススメしているレシピサイトなどを下に貼っておくので良ければご覧ください。

言わずと知れたクックパッド
動画で見たいならDELISH KITCHEN

ちなみに…「まあ俺男子だし」とか思っている方へ

いつまで古い考え方を引きずっているんだと思います。これからは女性もどんどん働きに出ていきます。昔ながらの女性は配偶者のために生きる時代はもう終わっています。女性も社会の主役となります。それに加えて家事などもできるわけがありませんよね。男性のみなさん、簡単な料理くらいできないと、やっていけなくなりますよ。

スポンサーリンク

ポイントなどが入るサービスを使う

めっちゃ地味なことですがけっこういいですよこれ。僕も最近使い始めたのですがなかなか重宝しています。僕が使っているのはCODEというアプリと今話題沸騰のPayPayです。この二つについて魅力を解説していきたいと思います。上手く利用すれば節約の大きな助けになるはずです。
どちらも画像の下のリンクからダウンロードをすることができるので良ければどうぞ!

CODEについて

このアプリはレシートとバーコードを読み取ることでポイントをためることができるアプリとなっています。それもかなりポイントがたまりやすいんです!僕は現時点で使用開始から2週間ほどなのですが、すでに200円相当のポイントがたまっています!

貯めたポイントはWAONポイント、エディポイントなどの各種ポイントアマゾンギフト券にも代えることができます。しかも最低交換ポイントが300~500ポイントなので大変便利です!一人暮らしをしていると様々なものを日々買っていると思いますが、そのレシートとバーコードたちがポイントになってくれるとなれば使わない手はないですよね!

PayPayについて

言わずと知れたPayPayですね。これも節約にはとても役に立つものであると思います。(2019年5月現在)。登録して500円の残高が入る上に驚きなのは還元率。2019年5月31日まで、最大還元率が20%という超太っ腹なサービスを展開しています。これからもここまでの還元率はないにせよ、それでも高い還元率となるようなサービスがあるかと思うので要チェックですね。

僕自身あまりコンビニなどを使わないのでPayPay加盟店に行く機会が少なく、利用金額も少ないのです。しかし現在、約3000円の利用があるのですが、600円以上が還元されます。これはすごいですよね。5月31日までキャンペーンが続くのでぜひ利用してみてください!

また結構便利なのが口座登録をすることによって口座からリアルタイムでチャージができるという点です。僕は購入寸前に必要な分だけチャージしています。

そしてワリカン機能。簡単にお金が送受信できるため飲み会の席などでもしっかりと役割を果たしてくれます。なんだかハードルの低い仮想通貨のようですね。

このように便利なサービスも盛りだくさんで、加盟店も拡大すると思われるのでぜひ利用してみてください!

スポンサーリンク

自己投資の例

僕は節約して自己投資にお金を使っています。例えばジム。僕は月額7400円ほどなのですが節約にある程度慣れてからはかなり余裕で払えています。そして本ですね。本はかなりの情報量を確実に吸収することができます。次はプログラミングの学習費ですかね。これももうすぐ大きな投資ができるレベルまで貯金をすることができるかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

まずはクックパッドやデリッシュキッチンを見ながら簡単な自炊をしてみること、そして世の中にたくさんある、節約系のサービスをふんだんに使ってあげる。この二つをすればかなり節約をすることができます。

最後のほうは宣伝のようになってしまいましたが…いかがでしたか?今の世の中は小さな節約なら簡単にできるようになっています。確かに微々たるものですが、この少しのお金を自己投資してみませんか?より人生が有意義になると思います。あなたもちょい節約にトライして生活を豊かにしていきましょう!

スポンサーリンク
roroの雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました