説明が下手な人が実践すべき説明のコツ【評価が劇的にあがります】

roroの雑記

説明が下手な人が実践すべき説明のコツ【評価が劇的にあがります】

説明が下手くそなんだよな…
誰にでも伝わる説明をできるようになりたい!

皆さんは誰にでも簡単にわかるように物事を説明することができますか?

説明が苦手な人は何を言っているのか自分でもわからなくなってしまったりします。

そして相手には「こいつは頭が悪い」とも思われてしまいます

逆に説明が得意な人は「頭がいい」、「デキるやつ」と思われますね。

そこで今回は説明が下手な人が実践すべき説明のコツを紹介していきます。

これを実践すれば、相手に伝えたいことがきちんと伝わりますよ!

本記事を読むことで

  • 説明が下手な人の特徴がわかる
  • 説明のテンプレートがわかる
  • 説明が上手になって評価が上がる
スポンサーリンク

説明が下手な人の共通点

説明が下手な人というのは共通点があります。

代表的な2つをここで解説していきます。

相手の理解度がわかっていない

TVのニュースを見ていると、なんだか頭の良さそうな評論家が小難しそうなことを話していますよね。

その話している内容、または単語がわからないと、言っていることがわからないですし聞く気すら起きないですよね。

説明が下手な人は知らず知らずのうちに相手が同じ状態になっていることがあります。

あなたの中での一般常識が相手にとっては違っていた場合、相手はあなたの言っていることが全く理解できなくなります。

そもそもわからない単語が出てくるような話は頭を使わないといけないですし、聞く気すら起きなくなります。

結果的にあなたの説明は「つまらない」、「何を言っているかわからない」このような印象を受けてしまうのです…

自分でも言いたいことがわかっていない

説明をしていると、その結論に至るまでの過程を重視してしまう方が多いように思えます。

過程を重視しすぎる故に自分が結局何を伝えたいのかを見失ってしまいがちです。

結果に至る過程を詳しく説明すればするほど話の方向性の転換が多くなります。

気がつけば、話の流れから結論に持っていくのが難しくなるくらい説明の方向性が変わっている…なんてこともしばしばあります。

詳しく話せばいいというものではないですね。

スポンサーリンク

説明のテンプレートを使おう

人それぞれの力量もありますが、説明のテンプレートを使えば無難で相手に理解してもらえる説明をすることが可能です。

そのテンプレートとは

前提+結論+理由+もう一度結論

です。

まずは相手の理解度と自分の理解度を揃えなければ伝わる説明をすることなど不可能なので、前提の知識を揃えるようにしましょう。

説明の中に出てくる仕組みの話であったり、状況、単語など…自分と相手が共通認識を持っている状況を作ることが大切です。

次に結論を先に言ってしまいます。これは、話の着地地点がわからなくなってしまうことを防ぎ、自分が最も伝えたいことをダイレクトに聞き手に伝えるためです。

結論を言ってから、その結論に至った理由や詳細な情報を言うようにします。

そうすることで相手は結論という前提がわかった状態で話を聞けるため、その理由や詳細を正しく理解することができます。

忘れがちですが、最後にもう一度結論を言うべきです。

理由としては、一番伝えたいことをもう一度聞き手再認識してもらうということがあります。

また、最後にもう一度結論を言うことで、スムーズに相手にしてほしいアクションを促したり、自分の要望を受け入れてもらいやすくなります。

このテンプレートを活用すれば「何が言いたいのかわからない」という状態にはならないので説明が下手な人は是非お試しください。

スポンサーリンク

説明における準備

説明をするにあたって、準備はとても大切です。

事前の準備が可能なのであれば、必ず説明をするための準備を怠らないようにしましょう。

理想はやはり一度自分で説明を録音などして、聞くという確認を行うことです。

自分の説明を客観的に聞くことができますし、説明の順序以外にも自分の声の質や滑舌などを知ることができます。

そんな時間があることは少ないかと思います。

そんな人は、話の順序を書いたメモなどを用意しておくようにしましょう。

そうするだけでかなり説明がわかりやすくなるはずです。

スポンサーリンク

説明上手になれば、評価が上がる

いかがでしたか?

説明が上手と言うことは自分の伝えたいことが存分に相手に伝わると言うことです。

説明が上手になれば、相手は自分を本来以上に優秀な人間として捉えてくれます。

そうすればあなたの可能性は広がりますし、出世や独立といった人生勝ち組への道が見えてくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
roroの雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました