免疫力を高めたいなら絶対摂るべき栄養素を紹介する【発酵食品・食物繊維が最強すぎる】

roroの雑記

感染症にかかりたくないな…
よく風邪引くんだけどどうすればいいだろう…

本記事では免疫力を一気に高めることができる栄養素とそれをとることができる食べ物などについて解説します。

また、本記事では「どうしてその栄養素が効果的なのか」というところまで深掘りして紹介していきます。

この記事の内容は一部、鈴木祐さんの著書、『最高の体調』を参考にしております。この記事を読んだ後に『最高の体調』を読むとより一層わかりやすいかなと思います。

こんな人に読んで欲しい
  • 体調を崩しやすい人
  • 感染症などにかかりたくない人
  • 健康に気を遣っている人

    免疫力を高めたいなら絶対摂るべき栄養素を紹介する
    【発酵食品・食物繊維が最強すぎる】

    スポンサーリンク

    免疫力を高めるために絶対とって欲しい3つのもの

    まずは免疫力を高めるために絶対に意識してとって欲しい3つのものを紹介します。それは

    食物繊維・発酵食品・タンパク質

    の3つです。

    この3つの栄養素を意識して摂ることでかなりの免疫力アップが期待できます。
    さらに比較的摂ることが簡単なのも特徴の1つです。

    ここからは「どうしてこの3つが必要なのか」ということ、そして「どのように摂ればいいのか」ということの2つにフォーカスして紹介していきます。

    スポンサーリンク

    食物繊維

    免疫力と腸内環境の関係は非常に密接なものだということは聞いたことがある方も多いかと思います。

    腸内環境とは簡単にいうと腸内の細菌の多様性であったり働きのことを言います。

    腸内細菌ももちろん生き物なのでしっかりと栄養を摂らないことには働いてくれません。
    ではその腸内細菌の栄養素とは一体何なのか。

    腸内細菌にとっての食糧こそ、ここでオススメしている「食物繊維」なのです。

    食物繊維は糖とは違って胃で消化吸収されることなくそのまま腸へ運ばれます。
    その運ばれてきた食物繊維を食べることで腸内細菌は活動しているのです。

    そしてその食物繊維の摂取量が必要十分に摂れている人はほとんどいないのも事実です。
    推奨の食物繊維摂取量が20g〜27gである一方で、平均の摂取量は20gを大きく下回っています。

    実際に食物繊維を多く摂ることで早期死亡率は23%低下し、炎症系の病気の発病率は43%も低下するという研究結果が出ています。

    食物繊維の摂り方

    食物繊維の豊富な食材の代表例として、大根やごぼうという根菜類があります。まずは根菜類を積極的に食べるように心がけていきましょう。

    とは言っても、根菜を毎日、毎食食べるというのはなかなか難しいと思いますし、正直言って根菜を積極的に食べてもなかなか必要な食物繊維の量を摂ることが難しいのが事実としてあります。

    食物繊維の摂取にはサプリメントを使うべきです。
    これならどんな食生活になろうとも、必要な分の食物繊維を摂ることができ、腸内の環境を一定に整えることができます。

    免疫力を高めたい時だけでなく、便秘などに悩まされている人にとっても非常に役立つものになるので検討してみてください。

    難消化性デキストリン

    低価格で購入できるのがポイントです。

    摂取した半分ほどが腸内細菌の餌になってくれます。

    排便の改善にも効果があります。無味無臭で水にサッと溶けてくれるものがあるので料理や飲み物に入れておくといいでしょう。

    オオバコ

    腸内細菌の餌となる食物繊維と腸を刺激して消化活動を活性化する食物繊維の両方がバランス良く含まれています。

    研究の信頼性も高いのでかなりオススメ。こちらはなかなか日本では売っていないサプリメントですのでこちらをオススメします。

    このブランドは海外では非常に評価が高いもので僕もお世話になったことがあります。ぜひ1度試してみてください。

    スポンサーリンク

    発酵食品

    腸内細菌の種類が多ければ、それほど免疫力も高まっていくとされています。

    そもそも現代人は腸内にいる細菌の種類が非常に少ないと言われています。

    なぜなら衛生環境が整っており、常に清潔なものに囲まれているからと言われています。

    ではどのように腸内の細菌を増やすのか。
    腸内細菌の種類は発酵食品を食べることで増やすことができます。主に以下のようなものです。

    • キムチ
    • 発酵乳製品
    • 納豆
    • 味噌

    このような食事を摂ることができれば腸内の細菌の種類が増えるため必然的に免疫力を高めることができます。

    外食中心の生活だから難しいな…

    そう思った人もいるかも知れません。そんな方は「プロバイオティクス」のサプリメントを摂ることでその分を補うことができます。

    代表的なものは「ビオフェルミン」です。

    そのほかにも様々なプロバイオティクスのサプリメントがあるのですが、乳酸菌のものが手に入りやすいです。
    選ぶ際は以下のことに注目してください。

    ※150億CFU以上のもの

    ※ビフィズス菌・乳酸菌・酪農菌・糖化菌が入っているものを選ぶ

    お手軽に変えるプロバイオティクスのサプリメントとして、ビオスリーHi錠があります。
    迷ったらこれを買っておいて損はないでしょう。

    スポンサーリンク

    タンパク質

    食物繊維や発酵食品は免疫力を高めることができることはよく聞くかと思います。

    ですがタンパク質も非常に大切です。

    タンパク質は体の中でアミノ酸に分解されるのですが、そのアミノ酸の中に「グルタミン」というものがあります。

    グルタミンは免疫力に深く関わります。

    実際にアミノ酸を大量に使うアスリートも風邪をひかないようにグルタミンを積極的にとっている人がいるほどです。

    グルタミンをきちんと摂ることができればかなりあなたの免疫力を高めることができます。
    基本的には「積極的にタンパク質を摂る」という意識をしておけばOKです。

    がっつり運動することが習慣化している方はグルタミンが多く入ったプロテインやグルタミンのサプリメントを利用することをオススメします。

    ぜひタンパク質をしっかり摂るようにしましょう。魚から取れば良質な脂質も摂ることができるのでオススメです。

    スポンサーリンク

    食事で免疫をつけよう!

    いかがでしたか?

    食べ物や栄養を考えれば必ず免疫力を高めることができます。

    ぜひ今回紹介した食物繊維・発酵食品・タンパク質をとって丈夫な体を作ってください。

    スポンサーリンク
    roroの雑記
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    roroをフォローする
    スポンサーリンク
    roroLog(ろろろぐ)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました