猫背を矯正する方法【お金いらずで超簡単!】

roroの雑記

猫背を治したいなあ…

でも整体とかに行く時間もお金もない…

こんにちは、roroです。

スマホを見たり、パソコンをいじっている中で猫背になってしまった方も多いのではないでしょうか?

ここで1つ言いたいことがあります。

猫背は見た目的にも、健康的にも大損です!

これはガチです。詳しくは本編で書くのでざっとデメリットを知りたい方は下の目次からご覧ください。

実際僕の叔父は、超猫背です。

叔父は身長が180cmを超える長身なのですが、猫背のため、身長が高く見えませんし、何だか疲れているように見えてしまいます。

やはり背筋が伸びている人の方が圧倒的に、男女ともにかっこよく見えますよね!

そこで今回は誰でも、お金をかけずに、意識することで猫背を改善することができる方法を紹介していきます。

この方法は元医療関係者から聞いたことを簡潔にまとめた方法なので試す価値は大アリだと思いますよ!

この記事を読むことで

  • 猫背のデメリットを知ることができる
  • 猫背の改善方法を知ることができる
  • 自分の見た目を改善することができる

猫背を矯正する方法【お金いらずで超簡単!】

スポンサーリンク

猫背は体の不調の原因ですよ!

猫背は予想以上にあなたの体の不調の原因となっています。

代表的なものを腰痛と関連付けつつ解説していきます。

腰痛

多くの人が悩んでいますね。実際、背骨というのは上の画像のようにS字のように曲がっていることが普通なのです。

このそしてこの形で頭の重さを支えているのです。

しかし猫背の人はこの形が崩れてしまっているのです。

実際なら頭の重さを支えられるのに、それが不可能になっているのです。

そしてその負担は腰や首にきます。

この負担こそ腰痛の大きな原因となるのです。

肩こり

こちらも腰痛と同様ですね。本来なら首の後ろの骨を含む背骨全体で頭の重さを支えるのですが、猫背の人はそれができていないからです。

頭の重さを首回りの筋肉で支えなければならなくなります。そうなれば首回りの筋肉が凝り固まってしまい、慢性的な肩こりになってしまうのです。

頭痛

頭痛と言われると何か脳内で異変が起きていると思っている方もいるのですが多くの頭痛は首回りの筋肉の硬直が原因であると言われています。

そして先ほども書いた通り、猫背によって首の筋肉が硬直していきます。

頭痛の根本的な原因はもしかしたら猫背かもしれませんよ!

代謝の低下

あまり重要視されていませんが、猫背は代謝の低下も招きます。

というのも、基礎代謝はある程度筋肉量に依存しています。猫背はある大きな筋肉の減少に繋がります。

それは背筋です。

猫背とは肩甲骨が開ききった状態であったり、背骨が曲がってしまっている状態です。このような状態では背中の筋肉が使われていない状態なのです。

よって基礎代謝の低下が起こってしまい、そこから体調不良や肥満につながってしまうのです。

猫背というのは見た目だけではなく、このように体の異変の原因にもなってしまうのです。

スポンサーリンク

猫背を治すために意識すべきこと!

ここまでで猫背の恐怖がわかったかと思います。ここからは猫背を治すために意識するべきことを解説していきます!

かかと重心になるべし

猫背な大きな原因の1つとして「つま先重心」が挙げられます。

実は人間の骨の構造上、かかとに体重が乗るとその上に腰、首、頭と位置して背骨全体で体重を支えられるようになります。

そしてもちろん猫背の改善になるのです。

実際に今立って、猫背になってみましょう。もともと猫背の方は「めっちゃ後ろ体重だなー」と思うかもしれません。

しかし、その重心こそ正しい重心なのです。

実際にかの名剣士の宮本武蔵も

踵(きびす)を強くふむべし。

という言葉を残しています。

これは剣の指南書である『五輪書』の中にある言葉なのですが、かかと重心こそが人間のあるべき姿だということを表していますね。

実は僕の父ももともと猫背でした。父はボクシングをしていたのですが、ファイティングポーズの影響から猫背になったのではと言っています。

ですが、ボクシングから離れると猫背が治り、身長が伸びるということが起きたのです(笑)。

なぜ猫背が治ったのか、何か変えたことがあったのか聞いてみると

「古武術に興味を持ったのもあってボクシングをしている時よりも、重心がかかとになった」

と言ったのです。

スポーツにおいて後ろ体重というのは欠点のように扱われますが、かかと体重こそ、本来の体のあるべき姿ということです!

ぜひかかと重心で立ってみるようにしましょう。

歩き方にも注意

歩く際もかかとを意識しましょう。

猫背の方はつま先歩きであることがほとんどです。普通の人が歩くとかかとから着地しますよね?

つま先歩きをしてしまうと、先ほど言ったつま先体重になってしまうので知らず知らずのうちに猫背になってしまうのです。

ぜひ歩く時もかかとから着地することを意識してください。

まずは膝立ちから始めよう

みなさん、座って作業する時は椅子に座っているのではないでしょうか?

椅子というのは簡単に猫背になることができるのです。

一度膝立ちで猫背になろうとしてみてください。結構難しいですよね。

膝立ちという姿勢は非常に猫背になりにくい姿勢なのです。そして膝、腰、頭が一直線になるので、腰や首への負担が軽くなるのです。

ぜひ背筋が伸びた状態を体感するためにも、膝立ちで何か作業してみるのもオススメです!

スポンサーリンク

猫背が治ったら…

猫背が治ったら背筋が伸びる分、胸を張っているように見えます。そして堂々としているように見えるのです。

そして腰や首の負担が軽くなるため頭痛や肩こり、腰痛が軽減されるでしょう。

さらには背筋を使うようになるため、代謝が上がり、肥満などの予防にもなるのです。

いいとこずくめですね!!今すぐ猫背を治しましょう!!

スポンサーリンク

さあ、猫背を治そう!

いかがでしたか?

猫背の人は猫背がゆえに損をしています!そして猫背を治すことで必ずあなたの体、見た目は変わってくるのです!

今回紹介した超簡単でお金のかからない方法で、猫背を治しましょう!!

スポンサーリンク
roroの雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました