褒めて伸ばす!褒めることの重要性を知ろう!【育児・教育】

スキル・キャリアアップ

褒めて伸ばしたほうがいいよ!
褒めることは大切です!

こんにちは、roroです。

教育現場の偉い人や、研究者が上のようなことを言っているのをよく見ることがあるかと思います。

子供や、自分の部下を圧力で押し付ける教育のスタイルは間違っており、長所を伸ばすような働きかけをするべきだという考えです。

確かに褒められて悪い気がする人はいないですし、何より、嬉しいですよね。

ですが、明確に褒められることでどのような効果があるのか、明確にわかっていない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、褒めることでどのような効果がもたらされるのかを解説していきます。

上手に褒めれば、あなたが育てたい人はどんどん育っていきますよ!

この記事を読むことで

  • 褒める重要性がわかる
  • 褒める事による効果がわかる
  • 人の長所を見ることができるようになる

褒めて伸ばす!褒めることの重要性を知ろう!【育児・教育】

スポンサーリンク

褒めることは「ご飯を与えること」と同じ!

あなたは自分の子供に大きく、健康に育つように、そして喜んでもらえるようにご飯を作って与えているかと思います。

他にも、学校で学べるように勉強道具を買ったり、遊べるように遊び道具を買ったり…無償の愛を子供に与えているかと思います。

ご飯を与えるように、そしてそれ以上に、「褒める」ことをしてあげて欲しいのです。

「他人からの承認」が衣食住に並んで生きていく上で必要であるということを理解してあげてください。

他人からの承認なしに人は自己実現をしようとは思えませんし、自分なりの理想像を形成することもできません。

これは子供にかかわらず、大人でも同じことです。ご飯を与えるように、ものを買ってあげるように、褒めてあげるようにしてください。

スポンサーリンク

褒める時の注意点

褒める時に注意せねばならないことがあります。それは「心からの思いやりの言葉」として褒めてあげることです。

お世辞というのは老若男女わかってしまうものです。そしてお世辞を言われた側はそこまで嬉しくないですよね。

心からの賛辞を贈って初めて人は育っていきます。

そして思いやりがあれば、褒める以外でも構いません。感謝の気持ちなどでも伝えることで相手の気持ちが晴れやかになるものです。

褒めることが苦手な方は、感謝を伝えることから始めてみましょう!

スポンサーリンク

褒められれば向上心が高まる

褒められると絶対と言っていいほど向上心が高まります。

なぜなら、先ほど解説したように、他人からの承認を得ることでその次のレベルの欲求である自己実現の欲求を満たそうとするからです。

そしてこの自己実現の欲求こそが、人を大きく成長させる唯一のツールなのです。

自己実現の欲求を満たそうとすることで人は自ら考えて、成長し、自立するようになります。

ぜひあなたの手で、承認欲求を満たしてあげてください!

スポンサーリンク

褒められれば自分に自信を持てる

褒められるともちろんのこと、自分に自信を持つことができます。

自分に自信を持てば、他人からの承認を強く求めるあまり、道を踏み外したりすることはありません。

さらに、積極的に自身を見つめ直して分析、反省するためもちろんのこと全てにおいて成長速度が上がりますし、伸びしろもどんどん大きなものとなっていきます。

逆に十分な承認を得られていない、つまり褒められていない人はどうなるでしょうか?

そんな人は他人からの評価を得ようと必死になります。その末、他人からの承認のために心身を削るような思いをしたり、人を犠牲にする可能性も出てきてしまいます。

そんなことはあってはならないですよね?

ぜひその人の成長、そして健康や幸福を願っているのなら褒めることをしてあげてください。

スポンサーリンク

褒めるとこちらも慕われる

ここまで褒められる事による効果を解説してきました。

しかし、褒める側にもメリットがあるのです。

あなたは人の短所を見つけるのが得意な皮肉言いな人と、人の長所をよく見て評価する人、どちらと関わりたいですか?

もちろん、長所を見て評価をしてくれる後者のような人と深く関わりたいと思うはずです。

よく褒める人が慕われやすいのは簡単に想像できますね!

また、自分が褒められたという錯覚を感じることができます。

脳は主語を理解することができないという話は結構有名で知っている方も多いのではないでしょうか。

つまり褒めることで脳は同時に「褒められた!」と認知することになるのです。

そうなればこれまで紹介した褒められる事による大きなメリットを自分も手にすることになるのです。

褒めることは相手のためにもなりますが、それ以上にあなたのためにもなるのです!

スポンサーリンク

さあ、褒めちぎろう!!

いかがでしたか?

今までの自分の子供や部下との接し方を振り返るいい機会になったのではないでしょうか?

どんどん長所を見つけて褒めてあげましょう。そうすれば相手も、そして自分も大きく成長することができるはずです!

スポンサーリンク
スキル・キャリアアップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました