糖質制限と脂質制限、どっちにすべき?【ダイエット】

筋トレ、ボディメイク

よし、ダイエットをしよう!
でも糖質制限と脂質制限、どっちがいいだろう…

この世の中には腐る程のダイエット方法があります。そしてその方法を試しては失敗し…ということを繰り返してきたのではないでしょうか?

食事制限」をダイエットに取り入れようといった方もいるかと思いますが、ここである悩みが生まれます。

「糖質制限と脂質制限、どっちがいいの?」

そんな悩みにお答えするのがこの記事となっています。

これを読んでからダイエットを始めても遅くないですよ!

この記事を読むことで

  • 糖質制限の基本がわかる
  • 脂質制限の基本がわかる
  • どちらが自分に向いているかがわかる

糖質制限と脂質制限、どっちにすべき?【ダイエット】

スポンサーリンク

糖質制限とは??

まずは糖質制限について解説していきます。

糖質制限とはその名の通り、糖質の摂取量を減らすことによるダイエット方法です。

糖質を摂ると、体内でインスリンと呼ばれるホルモンが出るのですが、これは血糖値を低下させるとともに、脂肪を蓄積させるホルモンなのです。

糖質を制限することでこのインスリンの分泌量を減らし、さらには体の脂肪をエネルギーとして使用するようにします。

そうすることで脂肪が減って、ダイエットになるということです。

糖質制限が危険だという声もありますが正しい方法で行えば危険ではありません!
こちらの記事で、糖質制限がいかに安全か、そして糖質制限についてより詳しく書いているので、糖質制限が少しでも怖い方はお読みください。

スポンサーリンク

脂質制限とは??

こちらもその名の通り、脂質を制限することによるダイエット法です。

ここで問題です。糖質、たんぱく質、脂質それぞれ1gあたりのカロリーは一体何kcalでしょう?

答えは糖質、たんぱく質はともに1gあたり4kcal、脂質は1gあたり9kcalですね。

つまり脂質をカットすることで必然的に摂取カロリーが減るため、ダイエットになるということですね。
メカニズムが簡単なので比較的取り組みやすいとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

あなたはどっちにすべき?

糖質制限と脂質制限についてなんとなくわかっていただけたと思います。

それぞれ、どんな人にオススメできるかを解説します。

糖質制限向きの人

普段あまり運動しない人は糖質制限向きです。

理由としては、脂質やたんぱく質によるカロリーから十分なエネルギーを確保できるからです。
そして、運動なしで脂質制限をしてもあまり効果は大きくないからですね。

「脳に糖質を送らないと頭が働かない!」

と思う方もいますが、脂質由来の「ケトン体」が脳の栄養なので全く問題ありません。

実際に僕は受験期、運動なしでゆるく糖質制限を実践しただけで5ヶ月で5kgも体重が落ちました。

また、勉強の集中力にはそこまで影響もありませんでしたよ!

脂質制限向けの人

糖質制限とは対照的に定期的に運動を行う人にオススメです。

運動を行う際にはどうしても糖質由来の吸収の早いエネルギーが必要です。
体調を崩さないためにも脂質制限によるダイエットを強くお勧めします。

また、僕の医学部の友人曰く、糖質によるカロリーは運動で消費した分はリセットして考えるそうです。

なので、脂質をカットすれば全体的に余剰カロリーを大きく減らすことができるでしょう。

運動をしている人は迷うことなく食事制限には脂質制限を採用してください。

注意:たんぱく質はしっかり取ろう!

タンパク質のイメージ

どちらにも共通して言えるのは「たんぱく質をしっかりと摂ろう!」ということです。

どちらも摂取カロリーが少なくなるため、足りないエネルギーは体の脂肪を燃やしてまかないます。
しかし、そのときに脂肪と同時に筋肉も分解されてしまうのです。

筋肉が減れば、基礎代謝が落ち、さらにダイエットが難しいものになるだけでなく、太りやすい体になってしまいます。

筋肉の材料となるたんぱく質をしっかりと摂りましょう!
おすすめは牛肉、卵、魚類です!

スポンサーリンク

さあ、食事制限でダイエット!!

いかがでしたか?

食事制限と言われると苦しいものを想定しがちですが、糖質制限か、脂質制限か、絞ると意外と食べられるものが多いですよ!

ぜひ成分表を見て、ダイエット中に食べられるおやつを探してみてはいかがですか??

脂質制限、糖質制限中に食べられるものはこちらで紹介しています!

スポンサーリンク
筋トレ、ボディメイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました