成功する糖質制限の方法!【受験期ほぼ運動なしでも痩せた】

筋トレ、ボディメイク

痩せたいけど運動する時間がない…
怪我のせいでダイエットのために運動ができない…

こんにちは。roroです。夏が近づいてきてダイエットしようかなと思っている方も多いのではないかと思います。脂質をカットし、運動することによってダイエットする方法がいいということ、その詳しい方法は下記の記事で紹介した通りです。

しかし運動する時間がどうしても取れなかったり、もしくは運動することが難しい方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめしているのが「糖質制限ダイエット」です。糖質制限ダイエットでは正しく行えば確実に高強度の運動をせずとも体重を落とすことはできます。今回はその糖質制限ダイエットの方法について解説していきます。

僕自身、受験生時代に部活もしなくなって、太るのが嫌だったので糖質制限ダイエットをしました。結果、1ヶ月ちょっとで体重は72kg → 68kgまで体重が落ちました。このように正しい努力によって高い成果をあげられるのは糖質制限の一番いいところだと思います。

また先日このようなツイートをしました

ほんとにこの通りです。運動が都合上難しく、それでも体重を落としたい方は超必見となっております!

この記事を読むことで

  • 正しい糖質制限の方法を知れる
  • 糖質制限のメカニズムを知れる
  • 過酷な運動なしに体重を落とすことができる
スポンサーリンク

糖質制限ダイエットとは

糖質制限って何?というかたもいるかと思いますので説明しようと思います。まず、やることは簡単で食事で摂取する糖質を抑えるということだけです。簡単に仕組みを説明しますね。糖質を摂ると血糖値が上昇しますよね。そして血糖値を抑えるホルモン、インスリンが出るのですがインスリンは血糖値を抑えると同時に余った糖質によって脂肪が形成します。

ということは、糖質を抑えることで血糖値が急激に跳ね上がらないためインスリンが出にくくなり、その分脂肪が作られませんよね。そして体内の糖質が少なく、エネルギーが糖質から確保できない!となると遂に「脂質(脂肪)」をエネルギー源として使われるのです。そしてダイエットにつながります。「ほんとに糖質摂らなくて大丈夫?体に悪そう…」と思う方もいると思います。そんな方は下の記事をご覧ください。メカニズムなどよりも方法を早く知りたい!実践したいという方はスルーしてもらって大丈夫です。

スポンサーリンク

糖質制限メソッド(実践)

どれくらい制限する?

まずはどれくらいの糖質制限を実施するのかを決めましょう!もちろん元からそれほど体重が高くない方はそれなりに制限しないと成果は出ないでしょうし、逆に肥満の方は緩めでも最初は効果が出てくるかなと思います。

  • スーパー糖質制限…三食全てにおいて白米や麺類、パンを食べない(白米好きが最初からこれをすると確実に挫折します)
  • ベーシック糖質制限…一食のみ白米などを摂る(一番おすすめ。一番エネルギーを要する朝に食べることをオススメしています)
  • プチ糖質制限…一食のみ白米などを摂らない(まずは慣れたい方にオススメ。夕食の糖質をなくすことをオススメします)

便宜上、勝手に名前をつけさせてもらいました。大体オススメするのはベーシックですかね。時間のない朝は糖質でさっとエネルギー補給できますし、昼に糖質を摂らないことで食後に眠くなって昼間の作業効率を下げるリスクを大幅に減らすことができます。ぜひベーシックを試してみて、そこから調節してみてください。

どんなものを食べればいいの?

基本的には下記の記事をご覧いただく通りです。

正直これにつきます。紹介した食品はすべて低糖質高脂質となっております。それも良質な脂質を摂取できるものであったり、タンパク質を多く摂ること、ほかの栄養素(ビタミン、ミネラルなど)も一緒に摂ることができれば最高ですね。

また、これだけでは確実に飽きちゃいますよね。なので皆さん自身で食べられる物を探すかと思います。そこで注意してほしいのが「糖質と炭水化物は違う」ということです。炭水化物は糖質+食物繊維のことを言います。市販されている栄養表などは糖質の量を記載されてない物が多いです。大体の場合、食物繊維の量は記載されているので糖質量を知りたいときは炭水化物量-食物繊維を計算する必要があります。

こちらのガイドブックでは糖質量が書かれていて非常に便利になっています。これは糖質制限の先駆けである江部康二先生が出された本であり、糖質制限をする人には必須の一冊ともいえるものです。ダイエットを成功させる自分への投資だと思って使ってみるのがいいと思います。

Amazon

どうやって食べればいいの?

食べるものを食べていてもやはり効率のいい方法でなければ成果は出にくいです。そこで食べる際に効果的な食事のとり方を紹介しようかなと思います。すべて簡単なのでぜひ実践してみてください。

食べる順番

これはよく知られていますね。野菜→タンパク質、脂質→(糖質)の順で摂るのがいいです。理由として、空腹時は血糖値が跳ね上がりやすいのです。そこで糖質を摂ってしまうと、急激に血糖値が高まり、インスリンがドバーっと出て…と残念な結果になってしまいます。なので血糖値が上がりにくい食品から食べていきましょう。

食べる頻度

基本的に「少量を何度も食べる」というのがいいです。一回の量を少なくして一日五食(朝昼夕、朝昼の間、昼夕の間)くらいにするのが理想的です。理由は簡単で先ほど説明した血糖値の急上昇を防ぐことができるためです。そして常に空腹でないという点でストレスが軽減されますよね。

ですが、本来難しいですよね。仕事中に自分だけ食事を摂る時間なんて取れないですよね。そこでおすすめなのが先ほどの記事の中にある、ナッツ系やハイカカオチョコレートです。これらなら仕事の間につまむことができますよね。これらはそんなにバカ食いしない限り大丈夫なので仕事の間に口がさみしくなったら食べるのがいいと思います。口を動かすことで眠気が覚めたり集中力が上がったりするのでオススメです。僕は受験期に常に机の端にそれらを置いて食べながら勉強してました。めっちゃおすすめです。

このような方法をすれば確実に痩せることができるかなと思います。簡単に、そしてかなり高い確率で痩せることができます。ぜひ糖質制限を試してみてはいかがですか?痩せれば自分にも自信を持てますしかなり人生が大きく変わってきますよ!

今回のコンテンツはある本を非常に参考にしました。その名も『ケトン体が人類を救う』です。こちらは妊娠糖尿病の妊婦さん、そのお子様を多く救ってきた産婦人科の宗田哲男先生の著作です。先生の実体験をもとに糖質制限のメリットや方法について本当に詳しく書かれています。難しいことも書かれているのですが、この中の1章と5章を読むだけでも糖質制限のメカニズムなどが理解できるためこちらもおすすめです。良ければぜひ。

Amazon

楽天


スポンサーリンク
筋トレ、ボディメイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

  1. […] 成功する糖質制限の方法!【受験期ほぼ運動なしでも痩せた】痩せたいけど運動する時間がない…運動できない…お肉がおいしすぎる…そんなあなた!!あきらめる前に糖質制限してみ […]

タイトルとURLをコピーしました