僕が成功した最強の習慣化の方法5選!【習慣化のコツを公開!】

スキル・キャリアアップ

習慣を作りたいけど習慣化できない…
そもそも習慣化ってどうしたらいいんだ?

こんにちは、roroです。あなたは習慣化しようとしていることはありますでしょうか?

「毎日読書を1時間する!」「朝起きたらジョギングしよう!」

こんな習慣を作ろうと思ってもいざ一ヶ月後にみてみれば三日坊主に終わってた…

こんな経験は誰もが持っているのではないでしょうか?

そこで本記事では僕自身が習慣化に成功した体験と、様々な人の体験、研究から明らかになった「習慣化の方法」を解説して行きます。

僕自身、3月からブログの運営を始めました。そして4月から毎日更新をし続けて早50日がしました。

毎日更新を始めた時は三日坊主に終わるのではないかと不安になったものです。

しかし気がついたらやる気が起きない時もブログ作業を自然にするようになりました。

僕は少なくとも2ヶ月近く、ブログを書いて毎日更新をしている時点である程度習慣化できているため、この記事の信頼性は高いかと思います。

ぜひ参考していただければと思います。

この記事を読むことで

  • 習慣化する方法を知れる
  • 習慣化することで自分が成長する
  • そして人生がより良いものになる

僕が成功した最強の習慣化の方法5選!【習慣化のコツを公開!】

スポンサーリンク

【悲報】習慣化は人間の性質的に難しい

新しいことを習慣化することはとても難しいことです。

人間にはホメオスタシス(恒常性)という性質があります・

これは変化を嫌い、現状維持をしようとするという人間の性質です。

このホメオスタシスのおかげで 人間は体温を維持することができ、生命を維持することができるのです。

このホメオスタシスの効果は生理的なものだけでなく、行動の習慣化などの、意識下のことにも発動します。

そのため新しいことを習慣化することは難しいのです。

しかし、もちろんのこと不可能ではありません。

そして正しい方法ですることによって見事にあなたが望む行動は習慣化されます

ぜひこの記事に書いたことを実践していただければと思います。

スポンサーリンク

習慣のためには強引に実行すべし

習慣化するためには習慣したいことを強引に実行する必要があります。

習慣化することに挫折するよくある原因として、習慣化したい実行ができなかった、あるいはしなかった際に気持ちの糸が切れてしまうことです。

そして習慣化を諦めてしまうのです。

一度行動し損ねただけで習慣化を諦めることを何としても防がねばなりません。

そのためには強引に行動しましょう。

例えば寝る前30分の読書の習慣をつけようとするとします。そしていつも寝る時間まで残り10分しかないとします。

そうした場合に「今日は仕方ない」と思ってしまっては残念ながら習慣化は失敗するでしょう。

この場合あなたがすべき行動は「睡眠時間を減らしてまでも30分読書を実行する」または「残り10分を全力で読書する」です。

このように単純に何があっても、不完全であっても行動を実行することが大切なのです。

スポンサーリンク

習慣化のために何かの行動とセットにするべし

新しい習慣を作る際に習慣化の難易度を一気に下げる方法があります。

それは「既に習慣化した行動とセットにすること」です。

例えば「ブログを書く」といった習慣を作ろうとします。現に僕はこの習慣化に成功しました。

それを「朝食後にブログ書く」ことを習慣化しようとするのです。

そうすることによって習慣化したいことを実行しやすくなるのです。

というのも朝食というほぼ確実に毎日行うことと結びつけることで「行動の開始」のハードルが低くなるのです。

オススメのセットは「朝食前後」、「夕食前後」、「就寝前」、「起床後」です。

特に「起床後」と「朝食前後」は午前中なので超オススメです。

午前中は前頭葉からでる行動するモチベーションの源である「ウィルパワー」が多くある状態なので、実行しやすくなります。

午前中に習慣を作ることはオススメですね!

スポンサーリンク

習慣化するには小さなことから始めよう!

習慣化したいのなら小さいことから始めるようにしましょう。

例えば「毎日30分読書をする」という習慣をつけたいとします。その際にはぜひ「1日10分の読書」の習慣化を目指しましょう。

30分の読書以上に10分の読書の方が圧倒的に簡単ですよね。

そしてそれが習慣化の成功体験をすることでモチベーションの源となる脳内物質である「ドーパミン」が出ます。

それによってより高度な行動の習慣化へのモチベーションを作り出すことができるのです。

何かを習慣化したい時、ぜひこれを簡単なものにして、その簡単な行動から習慣化するようにしましょう。

ちなみに僕は「毎日ブログ更新」を習慣化する前に「毎日Twitterで文字数ギリギリのツイートをする」から始めました。

ブログの平均文字数は最近4000文字程度ですが、Twitterでは140字ほどです。

簡単なものから始めたからこそ毎日更新が習慣化できたのです。

スポンサーリンク

習慣化したければ行動を具体化しよう!

習慣化したければ行動を具体的にすることをオススメします。

例えば漠然と「毎日ブログ書く」という行動の習慣化しようとしてもなかなか難しいです。

そこで僕の場合「朝食後ブログを書く」としました。

そしてさらに「朝食後、毎日2000字以上のブログを書く」という行動を習慣化しました。

このように「いつ」、「どこで」、「どんなように」といったことを考える必要があるのです。

習慣化したい行動を考える際には、文章を書くときのように「5W1H」を考えるようにしましょう。

ちなみに僕がジムに行くことを習慣化した時は「水、木、土曜日の夜10時にシャワーの準備やプロテインを持ってジムに行く」ということを習慣化しようとして成功しました。

このようになるべく詳細に、具体的に考えることが大事なのです。

スポンサーリンク

習慣化したければ予備時間の確保せよ!

万が一決めた時間に行動することができなかった時のために予備の時間を作る必要があります。

例えば僕の「毎日朝食後にブログ書く」という習慣。

7割くらいの確率でブログを書き切ることはできません。

なので大体予備時間である「帰宅後」にブログを書くからこそ毎日ブログを書くことができるのです。

例えば「水、木、土曜日にジムに行く」という習慣を作りたい場合、万が一その中で1日できなかった時のために月曜日を開けるといったことをするべきですね。

もし習慣化したいことが予備時間を作ることができないほど密なスケジュールな場合、習慣化したいその行動を簡単にした方がいいです。

難しいことほど習慣化することが難しくなるので、予備時間を作れる程度の行動を習慣化することを目指すべきです。

何事にも余裕が大事であるということですね。やりすぎるとパンクしますよ。

スポンサーリンク

「習慣化のコツ」まとめ

いかがでしたか?習慣化するには「強引に実行」「何かの行動とセットでする」「小さいものから」「行動を具体化」「予備時間確保」の5つが大切です。

ぜひこのポイントを押さえて、いい習慣を作って人生をより良いものにしていただければと思います!

スポンサーリンク
スキル・キャリアアップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました