メイクがあなたを変える!?メイクの心理学(化粧心理学)

心理学

こんにちは、roroです。早速ですが先日、こんなニュースを見かけました。

男性用ファンデーションの生産が追い付かない!?|商業界ONLINE

内容はデキる男はスキンケアを重視しており、男性用のファンデーションの生産が追いついていないという話です。男性がファンデーションを塗ることが当たり前になる時代が近づいているのでは?と感じさせる記事です。日本の男性のスキンケア率は36.2%にも及ぶようになったとか。

とうとう男性がメイクをする日が近づいてきたのかもしれません。いや、その日が戻ってきたというべきでしょか。昔は男性も熱心にメイクをして見た目を整えていました。

見た目を整えると自分に自信が持てますよね。現代では女性にその傾向がとても顕著です。ある意味、メイクをして自分の外観をベストの状態にして初めて自信を持って外に出れる言う方も少なくありません。メイクによって前向きに、社交的になるのです。

実はこのようにメイクはその人の心理状態にとてもいい影響を与えるのです。そこで今回は心理学的なメイクの効果から最近気になる「美容整形」による心理への影響までを解説していきます。

この記事を読むことで

  • メイクの大切さがわかる
  • 男性もメイクがしてみたくなるかも?

メイクがあなたを変える!知られざる化粧心理学

スポンサーリンク

メイクはストレスを軽減する!

メイクによって自分の顔のコンプレックスを隠すことができるため自己イメージが大きく向上します。実際にメナード化粧品が行った実験を紹介します。


メイク前後にその人の唾液を採取してストレスを受けると増えるホルモン、コルチゾールの量を調べました。するとメイク前よりもメイク後のほうがコルチゾールの量が少なく、ストレスが軽減しているということが立証されました。

(画像引用https://corp.menard.co.jp/research/tech/tech_05_03.html)


このようにストレスが軽減されるからこそ化粧によってより社交的に、活発になれるのです。他にもカネボウ化粧品の研究でもメイクによって他人との人間関係が円滑になるということが明らかになっています。メイクはストレスを軽減させ、その人の社会性を大きく向上させるのです。

この観点から見れば写真加工アプリなどもきれいな自分を見ることができるためある意味、自己イメージアップ、ストレスの軽減になるのだろうと思います。

スポンサーリンク

メイクはアンチエイジング!

メイクにはアンチエイジングにも効果があるということが分かっています。多くの女性は老化を気にして必死に肌のケアをし、老化による顔の変化をメイクで隠せないかと試行錯誤しています。ですがメイクそのものがアンチエイジングになっていたのです!

メイクをすることによって抗酸化作用のあるホルモン、「SOD」と「カタラーゼ」の量が増えるということがメナード化粧品研究で明らかになっています。

この二つの活動が活発になることで抗酸化作用が働き、結果アンチエイジングになるということですね。女性は日々、半ば本能的にアンチエイジングをしていたということです。女性ってスゴイ。

スポンサーリンク

メイクは最高の精神安定剤!

メイクに関する研究はメナード化粧品が有名なのですが、もちろんメイク業界以外でもメイクに関する研究があるのでさらっと紹介したいと思います。

同志社大学の研究なのですが、メイク前後で様々な感情の程度を数値化して比較したものがあります。結果としてはメイクをすることによって不安の数値が減少し、逆に満足度であったり自信の数値が向上していました。また、リラックスの指標となる「一般的活性化」の数値も大きく向上していました。

このようにメイクは様々な心理的に好影響をもたらすのです。

スポンサーリンク

見た目を整える最強のツール、美容整形と心理

化粧以上に根本的に自分の見た目を変える最たるものが美容整形ですよね。最近でいうと有村架純さんの姉である有村藍里さんが美容整形したことを公開したことが話題になりました。有村藍里さんは美容整形を終えた後のインタビューでこのように語っています。

「コンプレックスがあって、お家にこもることが多かったのですが、これからはあまり暗いことは考えずに前を向いていきたいです。4月に舞台のお仕事があって、秋には主演の舞台も控えているので頑張っていきたいと思っています。あとは、私自身がお洋服やコスメのことがすごく好きなので、そういったお仕事もできたらと思います」

引用(https://www.jprime.jp/articles/-/14752?page=2 )

とても前向きですよね。整形前はコンプレックスから常に表情や顔のことを気にしてしまい、会話や芸能活動に対して商況的になってしまったそうです。このように見た目を変えるというのはとても心理的に好影響を与えるのです。

美容整形は一定のリスクがあるかもしれませんが、新たな人生を送るために、より人生を楽しむためには一つの手段なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

余談…男性のメイクについて

そもそも男性がメイクをしなくなったのは、つい最近のことです。明治時代に入るまでは貴族はメイクを楽しみ、自分の外観を整えていたのです。

男性も見た目のコンプレックスを持っています。男性でもこれまで解説したような効果が得られるでしょう。

先ほど、紹介した通り、現在の男性のスキンケア率は36.2%にまで登っており、今では約7割の男性が、特に20代男性の77%が美容に興味を持っている時代になりました。実際、元プロ野球選手の桑田真澄さんの息子のMattさんもメイクなどで日本人離れした容姿をして楽しんでいます。そしてその姿が反響を呼び、テレビに多く出演しましたよね。

男性がメイクを楽しむ時代はもうそこまで来ています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?メイクをすることで人は健康になり、前向きになり、老化を防ぐのです。こんなに素晴らしい効果があるということを知っている方はまだまだ少ないのではないでしょうか。男性もそれは一緒。男性がメイクを楽しむ時代もすぐそこです。

そして美容整形という手段もあります。どうしても見た目に苦しみ、人生が楽しくないのならばこのような手段を使うのもありだと思います。

あなたの人生は必ずもっと明るいものとなるはずです。ぜひメイクを楽しみ、自分に自信を持って人生を楽しんでいただけたらなと思います。

男性化粧品が気になった方はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク
心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

  1. […] ーしましたが、ブログ内容も「メイクがあなたを変える?メイクの心理学」(https://roro-lifeblog.com/makemake-you-happy/)、「口癖で性格が分かります!注意すべき口癖3選!」(https://roro-lifeblog.co […]

タイトルとURLをコピーしました