成功者になるための仕事の流儀とマインド【伊藤忠商事のトップから学ぶ】

スキル・キャリアアップ

仕事で成功を収めたい!
成功を収めるためのマインドとは?

こんにちは、roroです。多くの人たちは仕事をしつつ、これからの人生の中で一旗あげたいという方は多いのではないでしょうか。

今の職場でより高い位についてより大きな仕事をしたいという方もいれば、他の職場にヘッドハンティングされて、よりレベルの高い仕事をしたいというかたもいることでしょう。

そこで今回は、2019年の就職人気ランキングの一位になった超大企業、伊藤忠商事で社長まで上り詰めた丹羽宇一郎さんから学んでいきましょう。

この記事は丹羽宇一郎さんの著書、『仕事と心の流儀』の内容の一部を紹介しています。より詳しく内容を知りたい方はぜひお読みください!

また、起業思考を持っている方はぜひこちらの記事もご覧ください。

この記事を読むことで

  • 仕事で成功を収めるためのマインドがわかる
  • 出世が近づく
  • 成功者の考え方がわかる

成功者になるための仕事の流儀とマインド【伊藤忠商事のトップから学ぶ】

スポンサーリンク

失敗はばっさり切り捨てよ!

あなたは失敗をしたことがありますか?失敗の大小関わらず、必ず失敗はばっさりと切り捨てて気持ちを切り替える必要があります。

失敗をしてから、ズルズルと引きずり続けていては何も始まらないですよね。他の仕事をしていてもその失敗が頭をよぎってまた失敗…

こういった負のスパイラルに陥ること間違いなしです。

失敗はばっさりと切り捨てて新たなチャレンジや仕事に最大のエネルギーを使うようにしましょう!

とはいうものの、失敗を引きずらないようにすることは非常に難しいことでもあります。そこでいくつか僕なりの失敗から早く立ち直る方法を紹介します。

超忙しくする

とりあえず仕事や約束を時間ギリギリまで詰め込んでしまうというものが挙げられます。

仕事が忙しいと絶対的に失敗に対して考える時間が減りますよね。

もちろん仕事だけではなく、友達と飲みに行ったり、趣味に興じたりと一時的に失敗を忘れられることを詰め込むのです。

考える余裕がないときも必要ですね。

一度しっかり反省する

これは早く立ち直るということから離れているように見えるかもしれませんが、ズルズルと引きづらないようにするためには非常にオススメです。

まとまった時間を作って失敗にひたすら思いをはせるのです。

どうして失敗してしまったのか、どうしたら防ぐことができたのか、逆にどうしてこれ以上大きな失敗をしなくて済んだのか、など…

失敗について考えることは非常に大切なことで、成功を収める大きな糧となります。

考えている時間は辛いと思いますが、一度しっかり考えてはいかがでしょうか?

時間がかかるように見えて、ズルズル引きずるよりも早く立ち直ることができます!

相談する

恋愛においてよく言われますよね。男性は失恋を引きずるけど、女性は引きずらない。

これの1つの理由として、男性脳と女性脳の違いというものが挙げられますが、最大の理由は人に相談するか否かということが挙げられるのです。

人は人に相談することで、かなり気持ちが楽になるのです。

というのも人は言語化することで論理的に考えることができるため、失敗に対して必要以上に悲観的にならないで済むのです。

相談までいかなくとも、話を聞いてもらうことを恐れないでくださいね!

もし人に相談できない場合は失敗について詳細に紙に書くというのもいいですよ!

スポンサーリンク

成功時ほどネガティブに、失敗時ほどポジティブに

成功している時、うまく行っている時ほどイケイケになって突き進んでしまう方は多いのではないでしょうか。

もしもあなたが下っ端ならばそれでもいいかもしれません。

もし危険な兆候があれば上司や先輩が注意してくれるでしょう。

しかし、あなたに一人でも部下がいる場合はそうはいきません。

勢いがあるときこそ、ネガティブになって最悪の状況をシチュエーションを想定し、それを回避する策を練っておきましょう。

そうすることで常に冷静にしていることができますし、失敗のリスクを大幅に軽減することができます。

さらに、失敗時やうまく行ってない時こそポジティブな考えをすることが必要になります。うまく行っていない時はマイナス思考をしてしまいがちですが、前向きになることが大切です。

なぜなら「明けない夜はない」というようになぜか自然とうまく行っていないことが永遠に続くことはないですし、チャンスが急にくるのです。

そのチャンスを逃さないためにも、うまく行っていない時はポジティブに、前向きになることを忘れないようにしてください!

スポンサーリンク

情報を鵜呑みにしない!

現代は非常に多くの情報が渦巻いています。テレビのニュースはもちろんのことバラエティでも情報が手に入りますし、新聞や雑誌は王道ですよね。

そしてスマートフォンを使えばSNS、ニュース、などでさまざまな情報を手に入れることができます。

しかしそれらの情報を鵜呑みにしてはなりません

伊藤忠商事の社長丹羽宇一郎さんは過去にこんなことがあったそうです。

当時小麦を取り扱う役職についている時、新聞で今年のアメリカでは不作になるだろうということが書かれていたそうです。

不作になる予測があれば、小麦は急騰します。買い時を間違えれば大きな損失を被ってしまうのです。

しかし、丹羽社長は情報を鵜呑みにせず現地に視察にいったところ、不作になる兆候が一切見られなかったのです。

そこで丹羽社長は不作にならないと予測し、その予測に基づいて小麦を扱ったところ、大きな利益を手にすることができたのです。

情報はいかなる時と現実とズレがある可能性があるので、なるべく情報には懐疑的になり、なるべく検証をするようにしましょう!

注意:勉強をしよう!

ここで1つ注意点があります。現地に視察に行った丹羽社長が不作にならない予測ができたのは徹底的に小麦の生育についての勉強をしたからです。

情報の正しい取捨選択には正しい知識や教養が大切です。なので日頃から読書をしたり、エキスパートから話を聞くなどして勉強することを怠らないようにしましょう!

スポンサーリンク

悩みがあるかたへ…

あなたは悩みがありますか?問題を抱えていますか?

今は苦しいかもしれませんが、それは決して悪いことではありません。

問題意識があるのはあなたが現状に満足せず、懸命に生きている証です。その問題は向上心や希望によるものなのです。

どれだけ問題を抱えてようと自信を持って生きていきましょう。

スポンサーリンク

さあ、成功者となろう!

いかがでしたか?

成功者のマインドや仕事で大切なことを学ぶには成功者から学ぶことが一番です。

本記事で解説した内容があなたの成功の役に立てればこの上なく嬉しいですね!

もっと成功者のマインドを知りたい人はぜひ『仕事と心の流儀』を一読してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スキル・キャリアアップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました