ありがた迷惑!余計なお世話なアドバイスをする人の心理と対処法!【聞く価値なし】

roroの雑記

なんかアドバイスしてくるけどありがた迷惑なんだよな…

こんな人っていますよね。

この記事では、ありがた迷惑・余計なお世話なアドバイスをしてくる人の特徴・聞かなくても良いアドバイス、そして対処法について紹介しています。

こんな人に読んで欲しい
  • 余計なお世話なアドバイスに困っている
  • 聞き入れるべきアドバイスとそうでないアドバイスの区別ができない
  • ありがた迷惑なことの対処に困っている

    ありがた迷惑!余計なお世話なアドバイスをする人の特徴と対処法!

    スポンサーリンク

    最初に…余計なお世話なアドバイスは聞く価値なしです

    ありがた迷惑、余計なお世話だなと思いながら、人の話を聞くという経験を1度はしたことがあると思います。

    しかし、はっきり言ってこのような話を聞く価値は0です。

    下にも書いているのですが、余計なお世話なアドバイスは全てその人の「自分勝手」によるものなのです。
    つまり、あなたのことは何も考えていないのです。

    そんなアドバイス、聞く価値ないですよね。

    とはいえ全ての余計なお世話を断固拒否をしていると、職場での人間関係が破綻したりすることもあったりして難しいところだと思います。

    そこでこの記事の最後には対処法も紹介していますのでその方法を試してみてくださいね。

    スポンサーリンク

    ありがた迷惑なアドバイスをしてくる人の心理とは?

    ありがた迷惑なアドバイスをしてくる人って決まっていますよね。

    この人たちはどんな心理状態がゆえに、余計なお世話なアドバイスをしてしまうのか。それについて解説していきます。

    承認欲求を満たそうとしている

    外から見れば、他人に優しく何かを教えてあげている人って親切に見えますよね。

    実は、ありがた迷惑・余計なお世話なアドバイスをしてくる人というのは、「親切にみられたい!」という承認欲求を満たそうとしているのです。

    簡単にいうと、優しくアドバイスをしている自分に酔っているのです。

    他人を助けることによって自分の価値を実感しようとすることは心理学の世界では「メサイヤ・コンプレックス」という名前がついています。

    このメサイヤ・コンプレックスは簡単に払拭することができないため、こちら側からその人を変えることはほぼ不可能でしょう。

    暇つぶし

    つぶしにありがた迷惑なアドバイスや余計なお世話をかけてくる人も数多くいます。

    この人たちは、自分のことに集中することができていないのです。
    自分のことに集中していないからこそ、他人のことが気になってしまう。

    そして自分の承認欲求を満たすことも兼ねてあなたに干渉してくるのです。

    つまりあなたを使って暇つぶしをしているということですね。そんなアドバイスに耳を傾ける必要性は全くないでしょう。

    自分の考えが正しいと思い込んでいる

    そして、ありがた迷惑な人に一番厄介なのは「自分の考えが正しいと思っている」ということです。

    余計なお世話をかけてくる人というのは

    こうしたらあの人は絶対喜ぶやろなぁ〜

    と主観的に考え、自分の行動や考えが必ず正しいものであると思い込んでいるのです。

    つまり、他人の立場になって考えたり、物事を多面的に見る力が圧倒的に欠けていると言えます。

    たとえ、精神的に成熟していても、教養がない人によくあることなので注意が必要です。

    スポンサーリンク

    聞かなくてもいいアドバイス

    余計なお世話なアドバイスは聞かなくてもいいとはわかっていても

    人の意見はきちんと聞き入れましょう!

    と言われており、両立が難しいですよね。

    余計なお世話なアドバイスと、聞き入れるアドバイスの区別が難しいと感じる方もいるのではないでしょうか。

    そこで、聞かなくてもいいアドバイスの見分け方について解説していきます。

    言っている割に成果がでていない

    アドバイスをしてくるは良いけど、その人の成果が伴っていない…

    そんな場合はそのアドバイスは聞く価値があまりないですね。

    経験の伴っていないアドバイスというのは聞く意味がありません。
    実験をしていない論文と同じようなものです。

    いやらしく感じる方もいるかもしれませんが、実績を見て言っていることとの乖離が大きかったりするのなら、そのアドバイスは聞く価値がないですね。
    聞き入れる必要性がありません。

    あなたのことを尊重していない

    本当にあなたのことを思っているアドバイスをする人はあなたを尊重してくれます。

    あなたのやり方を尊重し、あなたの意見を聞き、その上で最善策を探してくれます。

    しかし、自分の意見を押し通し、あなたのやり方、最悪の場合人格を否定するような人のアドバイスは聞いても仕方ありません。

    そのアドバイスの裏に隠れているのはその人の「支配欲」であり、あなたを思い通りに動かしたいだけなのです。

    話を聞いてて、自分が尊重されていないと感じたらその人の話はスルーするようにしましょう。

    夢を壊すアドバイス

    あなたが投資家を志して勉強している時に

    安定している会社員/公務員にしときなさい!

    と横からあなたの夢を潰そうとしてくる人、多いのではないでしょうか。

    もしかしたらそれは良心かもしれませんし、大切な家族の1人かもしれません。

    しかし、あなたが本当にやりたいことならそんなアドバイスに耳を貸す必要はありません。

    そのアドバイスに従うと、一生言い訳をする人生になってしまいます。

    ドリーム・キラーに屈してはならないのです。

    スポンサーリンク

    余計なお世話なアドバイスに対する対処法3選

    ここまでで、いかに余計なお世話なアドバイスがあなたにとって無益であり、時に害を及ぼすかがわかったかと思います。

    最後に余計なお世話なアドバイスをされた時にオススメする対処法を3つご紹介します。

    なるべく聞き流す

    一番波風立たず、最も平和的な方法です。

    聞いた話をなるべく流してください。相手は「言いたいだけ」なので適当な返事でもペラペラと話します。

    「そうなんですね〜」
    「参考になります〜」

    と言いながら適当に相手の承認欲求を満たしてあげれば、人間関係に傷をつけることなく受け流すことが可能です。

    もちろん聞いた話はすっぱりと忘れてしまいましょう!

    避ける・関わりをなくす

    可能な限り、余計なお世話を焼いてくる人との接点をなくすようにしてみましょう。

    職場が同じなら、なるべく話さないようにする。席を共にしない。などの工夫ができるはずです。

    そしてSNSもミュートするのも良いかもしれません。

    こちらから関わりをなくしていけば、相手は「関わりを完全に絶たれる」ことを恐れてあなたに干渉することがなくなってくるはずです。

    バッサリとお断りする

    もし可能なら最も即効性が高いのはバッサリと切り捨てるということです。

    相手がアドバイスをしようものなら、

    ここは自分のやり方でさせていただけませんか

    とはっきりというようにしてみましょう。断固とした態度は相手にプレッシャーを与えることができますし、これ以上関わってこなくなります。

    もちろん勇気がいることですが、この効果は絶大です。

    僕も1回、バッサリと断ったことがあるのですが、それ以降その人からの余計なお世話やありがた迷惑な行為は一切なくなりました。

    多少、話す機会がなくても大丈夫な人にはこの方法が一番です。

    スポンサーリンク

    自分の時間を大切にしよう!

    いかがでしたか?

    余計なお世話なアドバイスはその人の自己満足であること。
    そして聞く価値は一切ないことがわかっていただけたと思います。

    ぜひ余計なお世話を払い除けて大切な「あなたの」時間を使ってください!

    スポンサーリンク
    roroの雑記
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    roroをフォローする
    スポンサーリンク
    roroLog(ろろろぐ)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました