不安や悩みを解消する3つの方法【心理学的に不安を取り除こう】

心理学

最近不安感に襲われるんだよね…
この不安をどうにかしたい!

こんにちは、roroです。

悩みが多い現代において、人間関係や将来に対して不安を抱いている方も多いのではないでしょうか?

不安感はあなたを安全な方向に導いてくれるのですが、度が過ぎれば精神にストレスがかかって心身に悪影響を及ぼしてしまいます。

そこで今回は、心理学的に実証された不安や悩みを解消する3つの方法を紹介していきます。

不安に押しつぶされそうな方はぜひとも実践していただければと思います。

この記事を読むことで

  • 不安を解消する方法を知れる
  • 不安感が軽減する・解消される
  • 生き生きと生活できるようになる

不安や悩みを解消する3つの方法【心理学的に不安を取り除こう】

スポンサーリンク

マインドチェンジの箱

最初に紹介したいのは何も使わなくてもできる方法を紹介します。

この方法は脳を刺激し、瞑想の効果を高めるヘミシンクというヒーリング方法を応用したものです。

ここから方法を紹介します。簡単なのでぜひ実践していただければと思います。

目を閉じて、頑丈な箱をイメージしてください。
↓↓↓
その箱はフタを開けると底無しの四次元ポケットのようになっています。
↓↓↓
その中に自分が抱えている不安という感情やマイナスの感情、嫌な出来事を入れていくイメージをしてください。
↓↓↓
入れたらフタを閉じて、心の奥底にしまい込むイメージをしてください。

これをすると自然と、悩みや不安が整理されて心の奥底にしまいこまれます。

ただ、一回だけではなかなか効果を実感できないかもしれませんが、ぜひ1日1回するようにしてみてください。

スポンサーリンク

紙に書く

実は不安なことや心配事、さらにはマイナスの感情すらも、紙に書くだけで解消されたり、軽減することがわかっています。

方法は超簡単です。

不安なことや心配なことを紙にどんどん書き出す。
(この際には、殴り書きでも大丈夫です。気持ちの向くままにどんどん書き込んでいきましょう)
↓↓↓
そして「全部書けた!」と思ったらそれを一度俯瞰する。
(これをすることで悩み、不安を客観視することができます。悩み、不安を客観視することで不安になっても仕方ないものがわかってきます)
↓↓↓
そして書いた紙をひと思いに破り捨ててください

不安を書き、それを見ることで客観的に自分の不安の原因を探ることができます

そして書いた紙を破り捨てることで、あなたの脳は

「たった今、不安や、悩みを捨て去った!!」

という錯覚を起こすのです。

もちろんその錯覚は何日も続くものではありませんが、これを毎日行えば、確実に得体の知れない不安感や悩みは消えていくはずです。

こちらも用意するのは紙とペンだけ。簡単なのでおためしあれ!

スポンサーリンク

とにかく人に話す・喋る

ありきたりのように見えますが、不安や悩みの内容をひたすらに口に出して人に話すだけで不安感や悩みが軽減されます。

紙に書くという方法でも同じメカニズムなのですが、人間は言語化していないものは脳内でかなりカオスな状態になっています。

そこで悩みや不安を話すことで、言語化されます。言語化すると頭の中が自然と整理されてくるのです。

頭の中が整理されてくると、むやみに不安や悩みを感じなくなります。

頭の中が整理されることで「悩んだり、不安を感じてもしょうがないもの」がわかるようになるので、気分がかなり楽になるのです。

また、話す相手はなるべく信頼関係を築き上げた人であればベストです。

心の健康を維持するため、ということで

「ちょっと奢るから、話聞いてくれない?」

と友達に相談してみてはいかがでしょうか?

また、信頼できる友人が、遠くにいたり、すぐに会うことができない人もいるかと思います。

そんな時はカウンセリングに行くのも1つの手です。

カウンセリングは「人の話を聞く」プロなので、不安や悩みを好きなだけ吐くことができます。

今ではオンラインでカウンセリングを受けることもできるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

不安を解消すれば人生の質が上がります

いかがでしたか?

生きていく上で無駄な不安感というのはエネルギーの浪費です。

まさに、スマホの中で使わないのに開いたままのアプリが充電を削るように、知らず知らずのうちに心の体力を削ってしまいます。

ぜひ今回紹介した方法で、不安を解消していただければと思います!

僕のTwitterではブログ更新情報など様々な情報を配信中!ぜひフォローお願いします!

roroLogのTwitterはこちら

スポンサーリンク
心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました