テックアカデミーを受講した率直な感想【料金・転職・効率的な学習法】

スキル・キャリアアップ

プログラミング学習したいなあ…
テックアカデミーってどうなんだろう?

本記事ではテックアカデミーを受講してみたい、気になっている方に向けて書いています。

実際に僕がテックアカデミーを受講してみて率直な感想・効率的な学習方法について紹介していきます。

ちなみに僕はこのテックアカデミーのJavaの講座を受講して、以下のURL先のようなWebアプリケーションを作ることができるようになりました。
ぜひ一度お試し下さい!

ビッグファイブ診断(※読み込みに少し時間がかかります)

こんな人に読んでほしい
  • プログラミング学習を始めたい人
  • テックアカデミーについて気になっている人
  • 転職を考えている人

    テックアカデミーを受講した率直な感想
    【料金・転職・効率的な学習法】

    スポンサーリンク

    テックアカデミーでは何ができる?費用・期間は?

    テックアカデミーでは基本的にプログラミングについて学ぶことができるのですが、そのほかにも動画編集のようなデザイン系であったり情報を使ったマネジメントを学ぶことができます。

    様々なことを学ぶことができる上に、自分でカリキュラムを終えるまでの期間を設定することができます。

    テックアカデミー公式HPより

    これは僕が受講したJavaコースのプラン表ですが、自分が1週間にどれくらいの学習時間を確保できるかによってプランを決めるようになっています。

    だから自分の無理のないペースで学習を進めることが可能です。

    ちなみに僕は8週間コースを選びました。この8週間コースが圧倒的にオススメです。
    なぜならここにも書いてある「先割」を利用することができるからです。

    理由はのちに紹介します。

    スポンサーリンク

    テックアカデミーの学習法

    テックアカデミーは教室に通うことなくプログラミングを学習することができます。

    つまり、常にオンライン学習をすることができるということです。

    テックアカデミーでは申し込み、入金後にカリキュラムの閲覧が可能になります。

    そのカリキュラムを読みながら自分で環境構築や開発を行うという流れになります。

    カリキュラムに沿って学習していくにあたってわからない点があれば、Slackというチャットツールを通してお昼の3時から夜の11時まで質問することができるようになっています。

    また、週に2回、専属のメンター(担当の先生)とのオンラインでの面談をして、学習の進捗状況の確認や顔を見て直接質問をすることが可能になっています。

    スポンサーリンク

    向き・不向きについて

    テックアカデミーのようなオンラインの学習は向き不向きがあります。
    僕が実際に受講してみて、テックアカデミーが向いてそうな人の特徴と向いてなさそうな人の特徴についてまとめましたので、参考にしてみてください。

    向いている人

    自分で時間を作ることができる人

    自分で勉強時間なら圧倒的にテックアカデミーはオススメできます。

    なぜなら、自分で勉強できさえすれば、圧倒的にコスパのいいプログラミングスクールだからです。

    さらに

    勉強する時間はあるけど夜でスクールが空いてないから勉強できない…

    という悩みをなくすことができるからです。

    夜は学習の時間を作ることができる人

    先ほども説明したとおり、チャットサポートはお昼の3時から夜の11時までです。

    その中で2時間以上勉強時間が取れるのなら、わからない箇所があった時にいつでも質問することができるため超効率よく学習を進めることができます。

    自分のペースで進めたい人

    スクールに行って、一つ一つガチガチに予定を組まれるとしんどく感じてしまう方にはテックアカデミーをオススメできます。

    もちろんメンターとのメンタリングで

    次のメンタリングまでに〇〇まで終わらせましょう!

    という目標を提示されますが、そこまで厳しくありません。

    時間のある時に長時間かけて勉強をするなどして帳尻合わせをすることもできます。

    人との関わりをなるべく避けたい人

    勉強するにあたって他の学習者と会いたくないという人も多いのではないでしょうか。

    もともと在宅ワークしている方や外出することが煩わしく感じる方にもテックアカデミーはオススメです。

    テックアカデミーではオンライン学習のため1歩も家から出ずに学習することが可能です。

    向いていない人

    もちろんテックアカデミーが向いていない人というのもいます。

    僕が実際に受講して向いていないと感じる人のパターンを紹介します。

    夜勤が多い人

    夜勤が多い人はテックアカデミーは向いていないですね。

    なぜなら質問できる時間に学習を進めることが難しいからです。

    夜勤が多い人なら学習に適した時間が夜のテックアカデミーよりも普通の通うタイプのスクールであるTECH::CAMP などのほうが向いているでしょう。

    強制力がないと学習できない人

    人の目がないと勉強できない人はなかなか安定して学習を続けることが難しいと考えられます。

    週2回のメンタリングがあるとはいえ、基本的に自分の自主性で学習を進めていきます。

    自主的にPCに向かってカリキュラムを読み、コードを自分で入力するという作業ができない方も向いていないかなと思います。

    それでも本気でプログラミングを学習したい方は、かなりのハイスピードで自分を追い込めるTECH::EXPERTなんかがオススメです。

    スポンサーリンク

    エンジニア転職はできる?

    テックアカデミーではオンラインでキャリアサポートを受けることが可能になっています。

    申し込み後に「テックアカデミーキャリア」に登録しておくことで自分がどんな職業につくことができるのかが確認できます。

    さらに、履歴書や職務経歴書などの添削もオンラインで行ってくれます。

    IT業界について今はよくわからなくても、このサポートの中で詳しく知ることができるので非常に安心して次のキャリアに備えることができます。

    スポンサーリンク

    テックアカデミーの学習法

    テックアカデミーいいね!俺に向いてるし、受講してみようかな!

    と思っている方も、少し立ち止まってください。

    どうせなら超効率的に受講したくないですか?

    最後にこれを読んでいるあなただけに、テックアカデミーを実際に受講した上で最も効率的だと思う受講方法を紹介します。

    これを知っているか知っていないかで、学習のスピードや、どこまでやれるかが大きく変わってくるのでぜひ知っておいてほしいですね。

    ①:先割キャンペーンを利用する

    テックアカデミー公式HPより

    テックアカデミーでは申し込みをするとすぐに受講がスタートするのではなく、決められた日から受講がスタートします。

    しかし、先割を活用すれば申し込みをして、入金をすると間もなくカリキュラムの閲覧が可能になります。

    つまり、受講期間からフライングスタートを切ることができるということですね。

    カリキュラムの最初の方は基礎中の基礎で質問するまでもなく読むと理解して進めることができることがほとんどです。

    そのため、受講期間前にカリキュラムを進めることを強くオススメします。

    いや、期間内に終わればいいんでしょ?わざわざフライングスタートする必要なくない?

    そう思った方もいるでしょう。しかし、早くカリキュラムを終わらせることができれば、余った期間でオリジナルの開発ができるのです。

    僕は8週間プランを選択しましたが、5週間ほどですべてのカリキュラムを終わらせてオリジナルの開発に挑戦しました。

    受講期間でオリジナルの開発をしていると、そこでわからないことに対してもチャットサポートやメンタリングで解決することができます。

    受講期間を終えてから

    学んだことを生かしてオリジナルの開発をしてみよう!

    と思っても

    あれ…なんだこのエラー…意味がわからないぞ…

    となってオリジナルの開発を諦めてしまうことが多くあります。

    しかし、受講期間中にオリジナル開発を始めてしまえばこんなことがあっても、メンターやチャットで質問して、解決策を教えてもらうことができます。

    その中でさらに知識を深めていくことができますよね。

    サポートを最大限に活用することができるはずです。

    ②:10分考えてわからなかったら聞く!

    僕も幾度となく、わからないところが出てきて、質問しました。

    でも実はエラーの原因はちょっとしたスペルミスだったり、ケアレスミスだったりするのです。

    そんなものに1時間も2時間もかけてられないですよね。

    わからないところが出たら、10分ほどカリキュラムと見比べながら考えて、わからなかったら聞くようにすればかなり学習スピードは加速します。

    そんなしょうもないことで質問するなんて…

    と思う方も多いかもしれませんが、エンジニアとして働いている人にとって僕らの疑問なんて本当に「初歩的」なもので、講師の方もそれを理解してくれています。

    また、スペルミスなどのケアレスミスはプロのエンジニアでもやっちゃうミスだそうです。

    言い方は悪いですが、せっかく高いお金を払って学習しているのだから甘えられる限り甘えていきましょう。

    スポンサーリンク

    テックアカデミーでスキルを身につけることは可能!

    いかがでしたか?

    プログラミング学習は誰にでもできますが、挫折する可能性が高い学習の一つであると言えます。

    僕も何度も独学で挫折しました…

    しかし、テックアカデミーで学習することで自分のオリジナルアプリケーションを作ることも可能になったのです。

    ぜひプログラミング学習をしてみたいという方はテックアカデミーで学習してみてください!

    スポンサーリンク
    スキル・キャリアアップ
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    roroをフォローする
    スポンサーリンク
    roroLog(ろろろぐ)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました