要チェック!ストレスを抱える6つの思考のクセ【これを直せばストレスが減ります】

心理学

自分はすぐにストレスを抱えてしまうなあ…
あの人のようにノンストレスで生きていきたいなあ…

こんにちは、roroです。

僕自身、もともとは結構なネガティブ人間で、すぐにストレスを抱えてしまう人だったので気持ちはよくわかります…

ストレスを溜めやすい人たちに【朗報】です。

国立精神神経医療研究センターから、「ストレスを抱えやすい6つの思考のクセ」が発表されたのです!

自分がどんなパターンでストレスを抱えてしまうのかを知れば、改善することが可能になってきます!

そこで本記事ではそのストレスを抱えやすい6つの思考のクセ、そしてその改善法について紹介していきます!

この記事を読めば

  • ストレスを抱えやすい人の特徴がわかる
  • 自分のストレスのパターンがわかる
  • ストレスの改善法がわかる

要チェック!ストレスを抱える6つの思考のクセ【これを直せばストレスが減ります】

スポンサーリンク

ストレスは体の不調を引き起こす

ストレスを抱えやすいというと、人によっては

「心が弱いからだ!」

「最近のやつは打たれ弱い!」

なーんていう人、いますよね?

勘違いしないでくださいね!ストレスというのはそんな言葉で流せるようなものではありません!

ストレスは体の不調を引き起こす「ウイルス」のような存在だと思うくらいでいいほどです。

厚生労働省によれば2014年の精神疾患患者の数は392万人となっています。

精神疾患としてカウントされない心身病(胃潰瘍などのストレスが原因の病気)を含めるともっと多くの人がストレスに苦しんでいます。

ぜひ、ストレスに対して危機感を持っていただければと思います。

スポンサーリンク

ストレスを抱える6つの思考のクセ

思い込み

物事に対してついつい思い込んでしまう人はストレスを抱えやすいです。

「あいつは定時で帰っている…俺だけ残業させられてる…」

こんな思い込みをすると危険です!

もしかしたら、何かわけがあるのかも知れませんよ。情報がない中での思い込みはNGです。

白黒思考

なんでも白黒つけたがる人もストレスを抱えがちです。

この世の中で「どっちが正しいか」をはっきりと分けられるものの方が少ないのです。

グレーやオフホワイトを受け入れてみませんか?

~べき思考

「家は常に綺麗に保ち続けるべきだ!」

「仕事は限界まで働き続けるべきだ!」

このように「~するべき」という考え方が強いとストレスを抱えやすいです。

「~の方がいいよね~」くらいのんびり考えてみませんか?

自己批判

自分に対して否定的な人というのはもちろんストレスを抱えやすいです。

もっと自分に甘くてもいいのではないでしょうか?

自分にも絶対にいいところがあるのです。信頼できる友達に聞いてみては?

深読み

何事も深読みしすぎるとやはりストレスを感じてしまいます。

裏をかこうとして、さらに深読みして裏の裏、さらに…と考え続けてもキリがありませんよね?

考えるのは「裏の裏」くらいにしておかないと、せっかくのあなたのアイデアを実行できなくなってしまいます。

悲観的な先読み

非常に重要なことではありますが、ストレスを抱えやすいです。

悲観的な先読みをしてしまう時は、必ずその先読みに対する対処策を持つようにすればいいのですf。

逆に対処のしようのないものは考えてもしょうがないので諦めてみるのも1つの手ですよ。

スポンサーリンク

ストレス対策:情報を集めよう

このストレスを抱える6つの思考のクセに共通することは、

「自分」の勝手な考えによってストレスを抱えてしまう

という点です。

これを解消するためにはできるだけ正しい情報を集めるクセをつけることが大切です。

ニュースをチェックするのでもいいでしょう。なるべく同僚、上司、部下と会話するようにするでもいいでしょう。

自分の周りの情報を集める努力をしてみてはいかがですか?

意外と情報があれば無意味なことを考えたり、無駄な心配をすることなく過ごせるものですよ!

スポンサーリンク

ストレス対策:瞑想(マインドフルネス)

メンタリストDaiGoの「脳を鍛える マインドフルネス瞑想のコツ」①入門編
出版社サンガ公式YouTubeチャンネル
メンタリストDaiGoの「脳を鍛えるマインドフルネス瞑想のコツ」入門編①

ストレスを抱えやすい人は、ストレスを感じる思考を繰り返しおこなってしまう「反芻思考(はんすうしこう)」を無意識のうちにしてしまいます。

そしてそれを繰り返すことで負のスパイラルに陥ってしまうのです。

実は瞑想(マインドフルネス)にはこの反芻思考を止めて、反芻思考を行う脳の働きをリセットする効果があるのです!

そこでぜひ、上の動画のような瞑想を実践してみてはいかがでしょうか?

この動画で紹介されていることだけでも十分に効果はあります!

時間があるときには10分、時間がないときには3分の瞑想を目標にしてみてください!

気になる方は「DaiGo 瞑想」で検索すると色々な情報が手に入りますよ!

スポンサーリンク

ストレスを全力で無くそう!

いかがでしたか?

自分のストレスのパターンを知ることで改善策を考えることができたのではないでしょうか?

さらに、瞑想をすることでさらにストレスを減らすことが可能になってくるはずです!

ただストレスでどうしてもしんどいという方もいるはずです…

今はオンラインによるカウンセリングなどもあるので精神的にしんどいなと思う方は一度だけでもカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

カウンセリングは「心の健康診断」だと思ってくださいね!

僕のTwitterではブログ更新情報など様々な情報を配信中!ぜひフォローお願いします!

roroLogのTwitterはこちら

スポンサーリンク
心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました