ジムに行くのが面倒なあなたに!家で使える筋トレ器具おすすめ9選

筋トレ、ボディメイク

筋トレしてかっこいい体を手に入れたい、でもジムに行くのがめんどくさい!

そんなあなたのための家での筋トレにオススメな器具を9個紹介します。

こんにちは、roroです。

ついつい運動不足になってだらしない体になってしまっているあなた。

筋トレを継続して行えば好きなものを食べながら、かっこいい体をキープすることができます。

引き締まった体型は異性からのウケもいいし、あなたの魅力を引き立ててくれます。

実はジムに行かない家でのトレーニングでもかっこいい体にすることは可能です。

家でのトレーニングにオススメする器具はコチラです。

  • プッシュアップバー
  • チューブ
  • アブローラー
  • ダンベル
  • フラットベンチ
  • チンニングバー
  • ヨガマット
  • トレーニンググローブ
  • 加圧シャツ

この9のトレーニング器具の効果とオススメを紹介していきます。

この記事を読むことで

  • 家での筋トレのオススメ器具がわかる
  • 家でひきしまった体を作ることができる
  • あなたへの印象が大きく変わる

ジムに行くのが面倒なあなたに!家での筋トレ器具おすすめ9選

スポンサーリンク

筋トレはすぐに始めるが吉

トレを始めるか悩んでいるあなたは今すぐ始めるべきです。

なぜなら、筋トレを始めても効果が出るのには少し時間が必要だからです。

この記事を見ているのが春なら、今すぐ始めれば夏までにかっこいい体にすることが可能です。

初夏なら今すぐ始めれば、夏本番までに無駄な脂肪をとることができるでしょう。

秋や冬なら今すぐ始めれば、夏までに完璧なボディを作り上げることができ、体の免疫力も高められ風邪をひきにくくなるでしょう。

あなたは今すぐ筋トレを始めるべきです。

スポンサーリンク

筋トレ初心者のあなたにオススメな器具3選

プッシュアップバー

引用:Amazon
このプッシュアップバーは軽量かつ丈夫です。
手への負担も少なく、吸盤によって安定したトレーニングが可能です。

胸や肩周りを鍛えることができる自重トレである、腕立て伏せの強度を一気に高めてくれるアイテムです。

普通に腕立て伏せをすると、地面の高さまでしか体を下ろすことができませんが、プッシュアップバーを使うことでより深くまで体を落とすことができ、腕立て伏せの強度を高めることができます。

筋トレ上級者ですらも、プッシュアップバーを用いた腕立て伏せで体を追い込むことがあるほど、強度を高めることができます。

強度の高い腕立て伏せによって胸や肩のみならず、腹筋といった体幹部も鍛えることができます。

また、プッシュアップバーを使用することで手首を立たせることができるため手首を痛めるリスクをなくすことができます。

このプッシュアップバーは手の部分のクッションが分厚く、てのひらや手首への負担が非常に少ないです。

そしてこのプッシュアップバーには吸盤が付いており、トレーニングの途中でプッシュアップバーがずれることがありません。

チューブ

引用:Amazon
セラチューブは長めのものが入っているので好きな長さに切って使えます。
また、トレーニングガイドがあるので、今すぐトレーニングを開始できます!

使用方法に応じて様々な部位を余すことなく鍛えることのできるアイテムです。

家でのトレーニングでは鍛えにくい背中や下半身もこのチューブがあれば鍛えることができます。

重いものを使ったりしないのでケガの不安なく思う存分トレーニングをすることができます。

そして数あるチューブから僕がオススメするのは、このセラチューブです。

このセラチューブは長いものが入っているのであなたのお好みのサイズに切って使うことができます。

また、トレーニングガイドが入っており、初心者でも自分の鍛えたい箇所に適切なトレーニング方法を知ることができます。

男性なら緑色、女性なら赤色の硬さがオススメです。

アブローラー

引用:Amazon
腹筋を鍛えるのならアブローラー一択です。
このアブローラーは4輪なのでバランスを崩すことなく腹筋を鍛えられます

腹筋を徹底的に追い込むことができる器具であり、コスパ最強の筋トレ器具と言えるでしょう。

これだけでバキバキの腹筋を作り上げることも十分可能です。

オススメするのがこのちょっと変わったアブローラー。

4輪なので安定性が高く、腹筋が弱くても安定してトレーニングを行うことができます。

このタイプのタイヤは非常に音が鳴りにくいので騒音防止になります。

また、備え付けのブレーキを使えば、オーバーワークによるケガを防ぐことができ、膝をついてアブローラーをする時の膝マットも付いています。

スポンサーリンク

本格的に家で筋トレをしたいあなたにオススメな器具3選

ダンベル

引用:Motions 公式HP
Motionsのダンベルはたったの2秒で15段階でダンベルの重さを変えられます。
今なら1年保証つきで16,000円OFFです。

ダンベルがあれば一気に筋トレの強度を上げることができます。

上腕二頭筋(力こぶ)や上腕三頭筋(二の腕)、前腕などはもちろんのこと、ダンベルを持った状態でスクワットをするなどすれば下半身も鍛えることが可能です。

また、ダンベルを購入する際は絶対に可変式のものがオススメです。

また、筋力が高まってきた時のことを考えて、高い重量のセットを購入しておくことが得策と言えます。

そこでオススメできる唯一のダンベルがこちらのモーションズのものです。

こちらはたったの2秒ででダンベルの重さを変えることができます。

ダンベルを置くための台もついているため、床を傷つける心配なく保管することができます。

重さが15段階で変えられ、あなたに適切な重さでトレーニングすることができるのもいいですね。

今なら可変式40kgのものなら16,000円OFFになっています。

トレーニング中に一息する時のためのダンベルスタンド、滑り止めとして必須なトレーニンググローブも付いてきます。

ここまで至れり尽くせりで1年保証があるので筋トレを本格的にしたいあなたは買うべきですね。

ベンチ

引用:Amazon
FITMATEのインクラインベンチは400kg耐荷重で耐久性バツグン。
傾斜も細かく変えられるのでトレーニングが快適になります。

ダンベルに加えてベンチがあれば一気にトレーニングの幅が広がります。

ダンベルプレスを筆頭に、寝て行うトレーニングや座って行うトレーニングがとてもやりやすくなります。

本格的に家でトレーニングをしたいというあなたにおすすめなのは、このような傾斜をつけることができるインクラインベンチです。

傾斜をつけられるのでショルダープレスなどの種目も家でがっつりとすることができます。

このFITMATEのものなら400kgまでの耐荷重細かい傾斜の設定、そして腹筋をする時に便利な足掛けもあるので筋トレのメニューの幅を極限まで広げることができます。

チンニングバー

引用:Amazon
このチンニングバーは耐久性が高く
胸のトレーニング・ディップスをすることもできます

懸垂をするためのバーがあれば公園などに行かずとも、やりたい時に懸垂をすることができます。

懸垂は様々なバリエーションに分けることで背中・肩などを鍛えることができます

バーがあれば高強度の腹筋トレーニングをすることもできます。

オススメのチンニングバーはこちらです。

耐荷重150kgと十分すぎる丈夫さを持ち合わせています。

そして胸のトレーニングである「ディップス」をすることができるディップスタンドがついているのでトレーニングの幅がより一層広がります。

安いトレーニング器具の中では珍しい日本語による取扱説明書に、半年間の長期返品交換保証があるので安心ですよ。

スポンサーリンク

トレーニング効果を最大化するためのグッズ3選

ヨガマット

引用:Amazon
厚さ10mmのヨガマットはクッション性バツグン
下の階への騒音も軽減されます

ストレッチや寝転がって行うトレーニングをする時のマストアイテムですね。

このヨガマットは色が豊富で、あなたの好きな色を選ぶことができます。

厚さ10mmなのでクッション性がバツグンですし、マンションなどに住んでいても、トレーニングによる下の階の人への騒音を軽減することができますよ。

トレーニンググローブ

引用:Amazon
このトレーニンググローブはグリップ性が高く手首にフィットするためケガのリスクを極限まで下げられます。

ダンベルを使用するならマストアイテムです。

ダンベルでトレーニングをしていると汗で手が滑って落下しそうになることがよくあります。

そんなことがあれば床に傷が付いたり、穴が空いたり…足の上に落ちれば大怪我になりかねません。

トレーニンググローブをつけることで滑り止め機能が付いているのでそのリスクを少なくし、思う存分トレーニングできるようになります。

コチラのトレーニンググローブは滑り止めが強く、しっかりと手首にフィットさせることができるため、手首の怪我の予防になるのでとてもいいですね。

加圧シャツ

一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

加圧シャツを着ることで、その名の通り体が締め付けられ、血液が回りにくくなります。

すると、筋肉に届く酸素の量が少なくなり、よりトレーニングを強度の高いものにすることが可能なのです。

着ているだけである程度筋肉に負担がかかるので、ダイエット目的で筋トレをするのなら日常的に着るのもありですね。

オススメできる加圧シャツは圧倒的に「SASUKE」

です。

加圧トレーニングが生まれてまもない頃から加圧シャツを開発し続けたのもあり、加圧シャツの性能は業界随一と言えます。

今なら一枚あたり2,980円で買うことができますし、トレーニングインナーとして一枚持っておいて損はないですね。

SASUKE
スポンサーリンク

ジムに行かなくても体を鍛えられます。

いかがでしたか?

これらの用具は一気に揃える必要は全くありません。

自分のトレーニングに対する気持ちに見合う程度のものを揃えて楽しく筋トレをしていただければと思います。

あなたも必ず理想の体になれます。

スポンサーリンク
筋トレ、ボディメイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました