大学生こそジムに行け!【ジム通いで一生の健康と最高の見た目を宿す】

筋トレ、ボディメイク

海に行ったけど自分の体って情けないなあ…
運動に無縁な大学生がジムに行くなんて無理だろうな…

僕の周りにも自分の体の情けなさを嘆いている友達が結構います。

そして逆に僕の胸板やでかい背中を見ては

「かっこいいなあ」

と言ってくれる最高の友達です。(笑)

大学生は全員ジムで体を鍛えるべきなのです。

大学生というタイミングで筋トレをすることでその場だけでなく生涯にわたって様々な恩恵を受けることができるのです。

そこで今回は大学生がジムに行くメリットを紹介していきます。

この記事を読むことで

  • 大学生がジムに行くべき理由がわかる
  • 運動しようと思える
  • おすすめのジムがわかる

大学生こそジムに行け!【ジム通いで一生の健康と最高の見た目を宿す】

スポンサーリンク

乱れがちな生活習慣が整う

まずはジムに通うことで間違いなく、生活習慣が整います。それはなぜか?

ジムに通うとなると、それなりに運動することになりますね。運動すれば少食の人でもお腹が空きます。

普段からジムで運動する習慣がついてくると気がつけば、1日2食だったような人も1日3食食べるようになってきます。

さらに、信じられないかもしれませんが、ジムでどんどん変わる自分の体を見ると、さらなる向上心が湧き上がって食事の内容にも気を使い始めるのです。

実際に僕の友達はジムで筋トレを始めて、3ヶ月後くらいから栄養成分を見るようになってました(笑)

また、ジムで運動することで体に疲労がたまるため、睡眠時間を確保しようとします。

不規則な生活や慢性的な運動不足だと、体に疲れがないため、眠くなりにくく、睡眠時間が大幅に削られがちです。

それと同時に体の不調を引き起こします。

ジムでの運動によってあなたの体が疲れるのでより長く、深い眠りをすることができ、1日の質が上がることは間違い無いでしょう!

スポンサーリンク

太りにくい体を作り上げる

多くの大学生は18歳~24歳くらいかなと思います。

実はこのタイミングというのは最も筋肉がつきやすい年代なのです。

「だからなんで太りにくい体?」

と思うのではないでしょうか?

実は、筋肉量が多ければ多いほど、生きていく上で必要最低限のカロリー量、基礎代謝量が多いのです。

基礎代謝量が多いと、勝手にカロリーが消費されるので確実に太りにくい体になります。

その基礎代謝を増やす唯一の方法が「筋肉を増やすこと」

筋肉が一番増えやすいこの時期にジムでしっかりと体を動かすことで太りにくい体を作ることができるのです!

スポンサーリンク

運動習慣が身につく

ジムに通うと言うことは少なくとも月会費を払い続けると言うことになります。

お金の力というものはすごいもので、お金がかかっていると「行かなきゃ損!!」となってジムに足を運ぶようになるのです。

そうすればジムで体を動かす習慣が身につきます

さらにもし社会人となってジムに行くことをやめてしまっても、大学生時代に運動習慣が身についていれば確実にあなたはなにかしらのタイミングで運動をするはずです。

大学生のジム通いは一生の運動習慣すらも作り上げることができるのです。

スポンサーリンク

確実に見た目が良くなる

断言します。ジムでしっかり筋トレを続ければ確実に見た目が良くなります。

男性なら、脂肪は減り、厚い胸板や大きな背中、たくましい体を手にいれることができるでしょう。

女性なら、しっかりと上がった尻や胸、引き締まった体を手にいれることができます。

さらに、見た目が良くなるのは体だけではありません。

もちろん顔の肉も減りますし、運動習慣によって血行が良くなります。

汗をかくことによるデトックス効果も生まれます。

それによって肌荒れなどの肌トラブルが改善する可能性だって大いにあり得ます!

血行が良くなれば体全体の血色も良くなるので人に快活なイメージを与えることができるのです。

スポンサーリンク

ジムに行かない理由って何?

いかがでしたか?

ジムでのトレーニングは意思が弱い人でも運動を続けることが比較的簡単ですし、なにより見た目のみならず健康面のメリットがあまりにも多いですよね!

逆にジムに通わない理由って何?って感じです。

とは言えどのジムに良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。
値段が高すぎると大学生にはしんどいですよね。

ティップネスならたったの月額2,000円〜で始めることができるので超オススメです。

全国に展開しており、Webで手軽に入会することができます。
自分にあったプラン・コースで契約することができるため、無理なく続けることができますよ!

ティップネスWeb入会はコチラ

スポンサーリンク
筋トレ、ボディメイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました