ポジティブになるには4つのことをすればOK

心理学

ネガティブな性格を直したい…
ポジティブな人間になりたい!

こんにちは、roroです。

ネガティブなことに悩んで、ポジティブになりたくてもなれないという方は多いのではないでしょうか。

実際に僕もネガティブ人間でした。長い間とてもしんどかったです。

しかし、この記事に書いたことを実践することでポジティブな考え方ができるようになりました。

しかも難しいことは何もしていません。あなたも今すぐ始めることができます。

僕が実践し、科学的根拠のある、ポジティブになる方法を紹介します。

また、動画でも解説しているのでよければコチラも合わせてご覧ください

ポジティブになるためにするべきたった4つのこと【今日からできる】

この記事を読むことで

  • ポジティブになる方法がわかる
  • ストレスを抱えにくくなる
  • 人生が楽しく感じられる

ポジティブになるには4つのことをすればOK

スポンサーリンク

睡眠時間をしっかり取ろう

みなさん、充分寝ていますか?

例外はいますが、基本的に理想の睡眠時間は7時間、最低でも6時間の睡眠が必要だと言われています。

まずは頑張って6時間の睡眠時間を確保する努力をしましょう。

ネガティブな人というのは過去にあった嫌なことや辛いことが記憶にこべりついていることが非常に多いです。

しかも、日常でも楽しいことや嬉しいこと以上に辛いことや嫌なことに対して敏感になっているのです。

寝ている間は脳は自分にとって嫌な記憶を消し、楽しい記憶を残そうとします。

しっかりと睡眠時間をとることで自分にとって嫌なことの記憶が消えて楽しい記憶が残っていくため、物事をポジティブに考えることができるのです。

もちろん睡眠時間をしっかりとることで1日が快活に過ごせるようになるので、生活が楽しく感じるはずですよ。

スポンサーリンク

口癖に注意する

あなたに口癖はありますか?

僕の昔の口癖は

「疲れた~」、「だっる」

でした。超マイナス発言ですね。

なぜか、自分の口癖というのは自分の感情によるものではないのです。

実は口癖によって感情が形成されていくのです。

だから、マイナスな、ネガティブな口癖をつけてしまうと、あなたはどんどんネガティブになってしまうのです。

そこで、口癖をなるべくポジティブなものに意識して変えてみましょう。

僕は「疲れた」という口癖をやめて、「頑張った~」というようにしました。

するとなぜか自分に対して肯定的に、ポジティブになってきます。

ちなみに強引に強気な口癖を作るというのもアリですね。

疲れた時に「まあまあだな」「なんだこんなもんか」こういうと力がみなぎってきます。

独り言くらいの声で構わないのでぜひ口癖をポジティブなものに変換してください!

スポンサーリンク

夜は早く寝よう

みなさん、夜更かししていませんか?

夜というのは「悪魔がささやく時間」と言われています。

理由は、夜というのはネガティブな感情を非常に抱きやすいからです。

ネガティブな感情を抱きやすい時間に起き続けてゲームしたり、ダラダラしたり…この上なくネガティブになってしまう原因を作っているようなものです。

夜は早く寝て、次の日に備えることで、必要以上にネガティブな感情を抱きにくくなります。

逆に朝という時間帯は非常にポジティブな発想や考え方が簡単にできてしまう時間帯です。

そして夜更かしせずに寝ることで身体的にも精神的にも疲れが少なくなるのでさらにポジティブな感情を抱きやすいです。

ぜひ夜は悪魔の時間だと思って早く寝て、朝早く起きるようにしてください。

地味ですが確実にポジティブになることができますよ!

スポンサーリンク

運動習慣を作ろう

運動習慣を作ることで身体的な健康を保つことができるというのはよく言われています。

運動は体だけでなく、精神的にも良い影響をもたらすということをご存知でしょうか。

ネガティブな人というのは考えても考えてもどうしようもないことを考えすぎる傾向にあるのです。

そのような永遠の負のスパイラルを「反芻思考」と言います。この反芻思考が続く限りあなたはネガティブになりやすいのです。

しかし、このネガティブな思考の連続を断ち切るのが「運動」なのです。

運動中はどうしても運動の方に気が行ってしまうので、ネガティブな感情の連続を断ち切ることができるのです。

激しい運動や辛い運動じゃなくても大丈夫です。散歩から始めてみませんか?

自然公園などの緑のある場所で散歩をするとよりストレスも軽減されてGOODですよ。

スポンサーリンク

ネガティブを吹き飛ばせ!

いかがでしたか?

ポジティブになるには途方もない努力が必要なのではと思っていた方も多いのではないでしょうか?

実はポジティブになる方法というのはこの記事で示した通り、超簡単なのです。

ぜひあなたも実践して、ポジティブな考え方のできる、より魅力ある人間になってください。

メンタリストのDaiGoさんも、ネガティブな自分を変えて成功しました。

そんなDaiGoさんの著書にもポジティブになるヒントがいっぱいです。ぜひ。

スポンサーリンク
心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました