記憶力がない人はこれをしろ【記憶力を向上させる4つの方法】

roroの雑記

記憶力がなくて困ってるんだよね~
どうして他の人はスラスラ覚えられるのだろう?

こんにちは、roroです。

記憶力がない人、弱い人にとって、勉強は地獄だったのではないでしょうか?

さらに社会人になってからも予想以上に覚えることが多かったりして、何かを覚えようとするたびにぐったりしてしまう方も少なくないのではと思います。

そこで今回の記事では記憶力を向上させる4つの方法について解説していきます。

これらの方法は脳科学で証明されている方法で、誰でも簡単に実践することができるのでぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むことで

  • 記憶のコツがわかる
  • 何かを覚えることがゆううつではなくなる
  • 仕事や勉強の進行が早くなる

記憶力がない人はこれをしろ【記憶力を向上させる4つの方法】

スポンサーリンク

覚える情報を増やす

覚えることが増えたら、もっとしんどいじゃないか!?

確かに覚えることが増えると憂鬱です。

しかし、1つのことを覚えるためにそれに関する情報をなるべく網羅することでより記憶に残りやすいのです。

その具体例として代表的なのは、「歌」ですね。

みなさんが歌の歌詞を覚えようとするとき、歌詞カードをじっと見つめて覚えようとはしませんよね。

歌を聴き、メロディーに合わせて覚えるはずです。なぜでしょう?

歌詞を覚えたいのならば、歌詞をじっと見つめた方が、無駄な情報が少なくて覚えやすいのでは?

僕たちの脳というのはものを覚えるときに、無意識のうちに情報と情報をつなぎ合わせて覚えているのです。

歌であれば歌詞とメロディー、そして歌手の姿などを関連づけて覚えますね。

それと同様に、何か関連情報を一緒にして覚えようとすることで、情報量が増えるにも関わらず簡単に、早く、簡単に覚えることができるのです。

名前を覚えられない人は名前の漢字も一緒に聞くべきですね。そうすればより名前を覚えやすくなります。

スポンサーリンク

情報をイメージ化する

文章や言葉を覚えるというのは非常に難しいことです。

そこで行って欲しいのが、物事を覚えるときには視覚的イメージにして覚えるということです。

視覚、イメージというのはダイレクトに記憶に残りやすいです。

忘れられない言葉よりも忘れられない人の顔や絵の方が多いのではないでしょうか?

物事を視覚情報に落とし込むことで、いとも簡単に情報を記憶することができます。

歴史が得意な人というのは、記憶力が高い人の代表例ですよね。

記憶力が弱い人にとって、別の生物を見てるような感覚だったのではないでしょうか?

そんな歴史が得意な人たちは、無意識のうちに歴史上の出来事を写真や絵に目を通してイメージ化しているのです。

ぜひあなたも「言葉」をイメージ化することを心がけてください!

メモをとるときに簡単な絵やイラストを一緒に描いたりすると効果的ですね。

もし絵を描いたりすることが苦手なら、比較的視覚的な情報である表やグラフを活用するのもいいですね。

スポンサーリンク

寝る前に覚える

覚えたと思ったことを忘れてしまう、情報を曲げて覚えてしまう多くの原因は覚えた後に他の情報に触れることで記憶が干渉されてしまうことです。

何かを覚えようとしているときに騒音や他の情報が入ってくると覚えにくいですよね?

実は覚えた後も、他の情報の影響を強く受けてしまうのです。

それを防ぐ簡単な方法は寝る前に覚えることです。

寝る前に覚えてしまえば、寝てる間は視覚を中心とした様々な情報をシャットアウトすることができるため、記憶への干渉がなく、正確に効率よく物事を覚えることができます。

また、脳が情報を重要でないかそうでないか、短期記憶にするか長期記憶にするかというのは寝ている間に行われます。

寝る前に覚えることで、記憶がある程度鮮明な状態なので、その覚えたことを脳が「重要な情報」であるとして、記憶に定着しやすくなります。

寝る前の他にも、血行がよくなり、脳が活性化される運動前や食事前なんかもオススメですね。

スポンサーリンク

忘れるたびに覚え直す

これこそ王道です。人というのはどうしても忘れてしまうものです。

これは有名な「エビングハウスの忘却曲線」です。

このグラフによれば、情報を入手してから20分後には約半分を忘れ、1日経てば3割しか覚えていません。

人間の記憶力なんてそんなものなのです。

なので何回も何回も覚え直すことを怠ってはいけないのです。

一度忘れてから、もう一度覚え直すと、脳は「重要な情報である」とみなして、長期記憶にしてその情報を記憶するようになります。

仕事や受験などで、どうしても長期的に覚えておかねばならないことがあるのなら、面倒臭がらずに、必ず覚え直すということをするようにしてください。

また、その際にこれまでに紹介した方法で覚え直すようにするとより記憶の定着を図ることができます。

スポンサーリンク

方法次第で記憶力は上がる

いかがでしたか?

今回の記事で紹介した方法は今すぐにでも実践できますし、全て科学的に効果が実証されている方法です。

あなたがどれほど記憶力のなさに悩んでいたとしてもこの方法を実践すればきっと覚えることが数倍楽になるはずです。

ぜひ、今回の方法を活用して、覚えることが苦にならないようになればと思います。

スポンサーリンク
roroの雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
roroをフォローする
スポンサーリンク
roroLog(ろろろぐ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました